国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2017.11.10(金)

【千葉県市原市】「旧市津緑の街の事業用地の利活用に係るサウンディング型市場調査」の実施について

市原市にて、「旧市津緑の街の事業用地の利活用に係るサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び市原市ホームページをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


取組の趣旨

旧市津緑の街事業用地については、民間開発事業者による開発の中止に伴い、自然環境の維持保全の観点から、平成17年3月に土地の無償譲渡(寄附)を受入れたものです。

その後、地域の協力を得ながら区域境の草刈やパトロールなどを行い、保全に努めてきましたが、区域内部の荒廃が進んだことにより、近年ではイノシシ等の棲家となり、近隣耕作地等へ影響を及ぼす状況となっています。

一方で、我が国における公共資産に対する考え方は大きく変化し、各自治体においては公共資産マネジメントにより保有する資産の最適化が図られ、余剰な資産については売却等により処分する動きが進んでいます。

本市においても、平成28年3月に策定した「市原市公共資産マネジメント推進計画」において、保有資産の『新たな価値の創出』に取り組むこととしており、従来の考え方に捉われない柔軟な発想のもとで利活用を進める必要があります。

これら様々な課題解決に向け、自然環境の保全や地域資源の活用等を踏まえた産業を誘導することで、自然環境と調和の取れた土地利活用を図り、地域の活性化に繋げるため、民間事業者と対話を行い利活用案を検討するサウンディング型市場調査を実施します。


事業者説明会および現地見学会

対話への参加を希望する事業者を対象とした説明会および現地見学会を実施します。事前申込制になりますので、説明会等への参加を希望する場合は12月1日(金)午後5時15分までに、所属企業部署名、参加者氏名、電話番号を明記の上、問合せ先Eメールアドレス宛に「説明会参加申込」のタイトルで送付してください。

 日時  平成29年12月7日(木)午前10:00~
 会場  市津公民館研修室(市原市下野90番地1)
 備考  現地見学については、説明会終了後、市職員が現地の外周を公用車で先導しますので参加者が会場までお越しいただいた自家用車等で後続する形式になります。区域内部には立ち入りませんので、ご了承ください。

対話の実施について

  • 対話の参加受付
    • 参加を希望する場合は、下記掲載のエントリーシートに必要事項を記入の上、平成29年11月10日(金)から平成30年月1月5日(金)午後5時15分までに問合せ先Eメールアドレス宛に「サウンディング参加申込」のタイトルで送付してください。
  • 対話の実施
    • 平成30年1月15日(月)から4月27日(金)までの期間で対話を実施します。
    • 第1回対話は、お申込みをいただいた全ての事業者を対象に、1月15日(月)から1月31日(水)までの期間で実施しますので、エントリーシートにご記入いただいた希望日を調整して、市から対話日程をご連絡します。
    • 第1回対話実施後にも、必要に応じてお互いに対話を継続します。
    • 対話時間の目安は、1グループ30分から60分です。
    • 対話者のノウハウを保護するため、対話は個別に行ないます。
    • 資料の作成は必須ではありませんが、説明のために用意する場合は市提出分として7部ご準備ください。

実施要領

※その他詳細及び資料等は、市原市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、コチラまでご連絡ください。