国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2017.11.27(月)

【鳥取県鳥取市】気高道の駅(仮称)のガソソリンスタンド整備に対するサウンディング型市場調査の実施について

鳥取市にて、「気高道の駅(仮称)のガソソリンスタンド整備に対するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び鳥取市ホームページをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


調査の名称

  • 気高道の駅(仮称)のガソリンスタンド整備に係るサウンディング型市場調査

意見交換(市場調査)の目的

鳥取市では、山陰道 鳥取西道路の浜村鹿野温泉IC隣地に気高道の駅(仮称)の平成30年度末完成を予定し、この道の駅にガソリンスタンドの併設を計画しています。

このガソリンスタンドの整備及び運営に民間活力を導入したいと考えており、整備手法・公募条件等を検討するにあたり、民間事業者の皆様と直接対話(サウンディング型市場調査)を実施します。


主なスケジュール

意見交換の実施
  • 平成30年1月中旬 それぞれ30~60分程度(申込み後、個別に調整します。)
  • 対象者:事業の実施主体となる意向を有する法人若しくは法人のグループ
意見交換参加の申し込み
  • <申込受付期間>平成29年11月22日(水)8:30~平成29年12月22日(金)17:15

<申込み・問い合わせ先>

  • 鳥取市都市整備部都市企画課
  • 電話:0857-20-3253
  • Eメール:tosikikaku@city.tottori.lg.jp
質問書の受け付け
  • 〈受付期間〉平成29年11月22日(水)8:30~平成29年12月20日(水)17:15

サウンディングの内容

  1. 整備に向けた条件について
    • ●想定する整備スケジュール
    • ●整備の規模(給油設備の数量、施設の配置計画など)
    • ●敷地条件(電気、上下水道等)、必要資料(地質データなど)
  2. 公募条件について
    • ●貸付料の金額(採算性とのバランス)
    • ●応募しやすい条件(貸付期間等)
    • ●発注(公募)時に考慮する点、リスク
  3. 施設管理運営について
    • ●施設の有人、無人化の方針
    • ●地元への雇用創出の検討
    • ●利用者の安全対策(大型車など)
  4. 気高道の駅(仮称)整備計画の反映について
    • ●道の駅とガソリンスタンドの利用者動線
    • ●山陰道利用者を地域へ誘う方策
    • ●災害時の支援機能の検討
    • ●地域の利用をふまえた整備
  5. その他について
    • ●周辺環境(住宅地)への配慮(騒音、光害)
    • ●道の駅との連携 (割引優待など)
    • ●留意事項・懸念事項・リスク等

実施要項

※その他詳細及び資料等は、鳥取市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、コチラまでご連絡ください。