国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2017.12.04(月)

【佐賀県嬉野市】「嬉野医療センター移転後の跡地活用に向けたサウンディング型市場調査」について

嬉野市にて、「嬉野医療センター移転後の跡地活用に向けたサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び嬉野市ホームページをご覧頂き、是非参加ご検討ください。。


調査の名称

  • 嬉野医療センター移転後の跡地活用に向けた「民間事業者等へのサウンディング型市場調査」

調査の対象

  • 嬉野医療センター(所在地:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙2436)
    ※地区全体に対するご意見のほか、地区内の一部のエリアを対象としたご意見でもかまいません。

目的

嬉野市は、佐賀県の西南部に位置し、長崎県と隣接したまちで、長崎街道の宿場町として栄え、1300年の歴史を誇る「嬉野温泉」を有する九州有数の観光地でもあります。特産品には、全国茶品評会において5年連続で大臣賞を受賞した日本一の品質を誇る「うれしの茶」をはじめ、伝統ある食の文化から生まれた御菓子や清酒などがあります。

西九州においては、平成34年の開業を目指した九州新幹線西九州ルート整備がすすめられています。これまで鉄道のなかった本市においても新幹線嬉野温泉駅の整備がすすめられており、新幹線嬉野温泉駅周辺において土地区画整理事業を推進しています。

新幹線駅周辺には、平成25年5月に独立行政法人国立病院機構嬉野医療センターの新病院が新幹線嬉野温泉駅前に移転することについて、国立病院機構並びに嬉野医療センターと協定を締結し、現在、新病院が建設中です。

平成31年度には、現在の嬉野医療センターの土地が嬉野市の所有地になることから、その跡地活用について、さまざまな可能性を把握する必要があると考えています。 そこで、民間事業者等の皆様との「対話」を通じて、市が活用する用地に関する事業手法や民間事業者の皆様が担える役割等についてのお考えを広くお聞きしたいと考えています。


サウンディング型市場調査の対話内容

  1. 事業内容(イメージで結構です。)
     ・コンセプト ・事業内容 ・土地の活用方法等
  2. 事業の方式 ・事業の期間 ・費用負担の考え方等
  3. 事業開始までのスケジュール
  4. 当該地に対する認識について
  5. その他(用途地域など)

サウンディング型市場調査の実施について

サウンディングの実施について公表 平成29年12月1日(金)
参加希望事業者向け説明会申込締切 平成29年12月18日(月)17時
参加希望事業者向け説明会・現地見学会 平成29年12月21日(木)
参加申込み受付期間(エントリーシート提出期限) 平成30年1月17日(水)
サウンディングの実施 平成30年1月24日(水)~26日(金)
サウンディングの実施結果概要の公表、活用案の検討 平成30年3月以降

実施要領

※その他詳細及び資料等は、嬉野市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、コチラまでご連絡ください。