国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.1.10(水)

【三重県志摩市】「旧的矢小中学校・旧成基小学校の利活用に係るサウンディング型市場調査」について

志摩市にて、「旧的矢小中学校・旧成基小学校の利活用に係るサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び志摩市ホームページをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


趣旨

志摩市では、保有する不動産(土地・建物)の活用について、地域貢献・政策貢献・財政貢献など、多角的な視点による利活用の可能性を検討していきたいと考えています。

そこで、民間事業者との「対話」を通じて、土地・建物等の利活用の事業アイディアを調査する『サウンディング型市場調査』を実施します。

この調査により、以下のような効果を期待しています。

  1. 利活用検討の早い段階で、実施主体となる意向を有する民間事業者の「利活用の事業アイデア」を調査することにより、幅広い検討が可能となります。
  2. 民間事業者に対して地域の状況や行政課題等を提示し、対話することで、課題の解決に向け、民間事業者の専門的・実用的な技術、知識、手法を生かした実現性の高い活用案の検討が可能となります。
  3. 民間事業者にとっては、対話を通じて自らの専門的・実用的な技術、知識、手法と創意工夫を一定程度、公募内容に反映できる可能性があると同時に、事業者公募段階で当市の意図を十分に理解した事業提案が可能となります。

調査名称

  • 旧的矢小中学校・旧成基小学校の利活用に係るサウンディング型市場調査

調査対象

  • 旧的矢小学校、旧的矢中学校の土地・建物等

参加受付(エントリーシートおよび提案書の提出)

  • 平成30年1月9日火曜日 から 2月16日金曜日 午後5時まで

実施要領

その他資料及び詳細については、志摩市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、コチラまでご連絡ください。