国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.5.22(火)

【鳥取市】鳥取市役所(市民交流棟)の指定管理者制度導入に向けた公募型ヒアリング調査について

鳥取市にて、「鳥取市役所(市民交流棟)の指定管理者制度導入に向けた公募型ヒアリング調査」が実施されております。

下記概要及び鳥取市ホームページをご覧ください。


目的

鳥取市役所市民交流棟(以下「市民交流棟」という。)(平成31年10月開庁予定)の管理運営について、民間事業者との対話を通して市場を把握するとともに、指定管理者の公募に際しての諸条件を整理するため、広く意見・提案を求めるサウンディング型市場調査(以下「市場調査」という。)を実施します。


市場調査の概要

  1. 市民交流棟の設置目的(活用の基本方針)
    市民による発表会や相談会、セミナーなどの多様なイベント開催にフレキシブルに対応できる多目的スペースを国道53号線側に配置し、市民活動の様子が街から感じられるような、つくりとすることにより、まちづくり拠点となるような市民の多様な交流を育みます。
  2. 対象施設
    • 名称:市民交流棟 鉄骨造2階建て 延べ床面積 2,089.37㎡
    • 所在地:鳥取市幸町71番地
    • 開庁予定年月日:平成31年10月頃
  3. 事業内容
    指定管理者として対象施設の管理運営に際して、現時点で想定されている事業内容等は次のとおりですが、本調査の結果を踏まえ、追加や変更の可能性があります。
    • 売店・食堂・多目的室の管理・運営、多目的室の貸出、行為許可
    • 催事企画等、事故、災害対策、利用者指導、施設の修繕

スケジュール

平成30年5月21日(月) 市場調査の実施要領の公表
平成30年6月15日(金) 市場調査への質問の締切
平成30年6月22日(金) 市場調査への参加申込の締切
平成30年7月2日(月)~6日(金) 市場調査(個別対話)の実施
平成30年7月中旬(予定) 調査結果の概要を公表
平成31年1月以降(予定) 指定管理者の公募
平成31年10月以降(予定) 指定管理者による運営

市場調査の内容

  1. 全体コンセプト:対象施設を管理・運営する仕組み
    (売店、食堂、貸室、自主事業の割合を含む)
  2. 自主事業:どのような事業を実施するか
  3. 運営経費:可能な範囲で人件費、設備管理費などの項目を区分
  4. 費用負担:光熱水費等、設備及び什器類等の整備負担割合
  5. 利用時間等:売店、食堂、多目的室の営業時間及び希望する業務時間
  6. 指定管理者公募に当たって市に望むこと
  7. 留意事項・懸念事項・リスク分担等

実施要領


その他紹介、お申込み方法等については、鳥取市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。