国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.6.14(木)

【栃木県鹿沼市】旧西大芦小学校の利活用に関するサウンディング型市場調査

鹿沼市にて、「旧西大芦小学校の利活用に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び鹿沼市ホームページをご覧ください。


趣旨

西大芦地区の地域活性化における拠点施設となる旧西大芦小学校について、民間活力導入による有効活用を図るため、「サウンディング型市場調査」を実施します。

現在、当該校舎には、隣接する西大芦コミュニティセンターやへき地診療所の移転を予定しているほか、地元住民団体による地域活性化事業での利活用が検討されています。

本市では、さらに効果的な施設の利活用を図るため、さまざまなノウハウを持った民間事業者から市場性の有無や利活用アイデアなど意見を「サウンディング型市場調査」により募集することとしました。

また、市場性を確認するだけではなく、有益かつ実現性の高いアイデアが出された場合、鹿沼市公共施設民間提案制度に基づき、事業化に向けた具体的な検討を行います。

アイデア以外にも、まずは施設の状況を知りたい、室内を見てみたい、などのご相談も本調査で対応しますので、たくさんの参加をお待ちしています。


調査の名称

  • 旧西大芦小学校に関する サウンディング型市場調査

調査の対象

  • 旧西大芦小学校(所在地: 栃木県鹿沼市草久 960)

サウンディング調査の流れ

サウンディング調査の実施について公表 5 月2 4 日
参加事業者説明会兼現地見学会の開催 7 月25 日・ 27日
サウンディング調査の参加受付 7月31日締切
サウンディング調査の日時及び場所の連絡 8 月上旬
サウンディング調査の実施 8 月13 日~24 日
サウンディング調査の結果概要の公表 9 月下旬

実施要領



その他詳細、お申込み方法等については、鹿沼市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。