国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.7.11(水)

【岡山県玉野市】市有財産に関するサウンディング型市場調査の実施について

玉野市にて、「市有財産に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び玉野市ホームページをご覧ください。


趣旨

玉野市では、平成28年度に策定した新たな行財政改革大綱において、公共施設の老朽化を課題の1つとして掲げており、市民会館、給食センターなどの公共施設について、今後の在り方について検討を進めていくこととしております。

また、市が所有する土地、建物等の市有財産をより一層有効活用するため、市場性の検討や地域振興に資する民間事業の参入促進を図るための条件整備等を検討していきたいと考えています。

そこで、今後の在り方を検討する公共施設や既に用途廃止済みとなっている施設等について、民間事業者からの意見や提案を対話形式で受け付ける「サウンディング型市場調査」を実施します。


事業名称

  • 市有財産に関するサウンディング型市場調査

調査対象

  • 別紙:調査対象施設等一覧に掲載している土地、建物等の市有財産

調査目的

今後の在り方を検討する公共施設等について、民間事業者からの利活用に関する意見・提案を広く募集し、対話形式による聞き取りを行うことで、様々な可能性について幅広く把握し、市場性のある市有財産から優先的に検討を進め、今後の公共施設の再編整備や地域の活性化につなげることを目的とします。


実施方法

対象者 提案事業の実施主体となる意向を有するとともに、企画、設計、資金調達、施工、管理運営等を行う能力を有する法人又はグループ。
調査日程
  • 申込受付:期限を設けません。随時受け付けます。
  • ヒアリング:申し込みに応じて、随時対応します。
  • 公表内容協議・調査結果公表:ヒアリングの実施状況に応じて、その後の公開内容を協議させていただきます。
申込方法

当該調査に参加を希望する場合は、別紙(様式1)エントリーシートに必要事項を記入し、上記申込受付期間中に下記連絡先Eメールアドレス宛に送信してください。

なお、Eメールの件名は「サウンディング調査申込み(○○○)」と記載してください。(○○○は申込者・グループの名称)

日程調整

調整の後、送信されたEメールアドレス宛に連絡いたします。

調査内容

下記項目等について、1申込者に対して60分程度を目安に対話型の聞き取り調査を行います。

  • 使用目的(業種、活用方法 等)
  • 既存建物の取扱(改修、解体撤去 等)
  • 事業手法(購入、定期借地権の設定 等)
  • 地域貢献(地元雇用、社会貢献活動 等)

※様々な可能性を調査したいと考えていますので、土地・建物の一部のみを活用した意見・提案でも結構です。

例:

  • 購入したい(既存建物を活用、更地にして新築)
  • 公園やトイレにネーミングライツを活用したい
  • 屋外広告物(看板等)を設置したい
  • 定期借地権を設定して活用したい
  • 施設の一部を借りてカフェを運営したい

※知的財産に係る内容を含むため、調査は個別に実施します。

※その他詳細につきましては、玉野市ホームページをご覧ください。

実施要領



その他詳細、お申込み方法等については、玉野市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。