国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.8.7(火)

【熊本県荒尾市】旧荒尾第五中学校・旧観光物産館の利活用に向けて、サウンディング型市場調査について

荒尾市にて、「旧荒尾第五中学校・旧観光物産館の利活用に向けて、サウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び荒尾市ホームページをご覧ください。


趣旨

荒尾市では、平成29年3月に策定した「荒尾市公共施設等総合管理計画」の方針に基づき、用途廃止のまま未利用となっている旧施設について、地域活性化や産業振興につながるような利活用の方法を検討しています。

検討にあたっては、幅広く利活用の可能性を探る必要があることから、今回、民間事業者との「対話」による「サウンディング型市場調査」を実施することとしました。

本調査では、民間事業者との「対話」を通して、対象施設の市場性の有無や事業者公募の可能性を把握することで、今後の利活用の方針の決定などに活かしていくことを目的としています。


対象施設

  • 旧荒尾第五中学校(荒尾市原万田42-162)
  • 旧観光物産館(荒尾市緑ヶ丘一丁目1-2)

実施スケジュール

実施要領等の公表 平成30年8月6日(月曜)
説明会・現地見学会の参加申込期限 平成30年8月31日(金曜)まで
説明会・現地見学会の開催 平成30年9月4日(火曜)
サウンディング(対話)の参加申込期限 平成30年9月27日(木曜)まで
サウンディング(対話)の実施 平成30年10月中
実施結果の公表 平成30年12月頃

実施要領



その他詳細、お申込み方法等については、荒尾市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。