国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.6.18(月)

【熊本県八代市】(対話結果公表)市道沿線の遊休地(市有地)活用について

八代市にて、「市道沿線の遊休地(市有地)活用」に関する対話型市場調査の対話結果が公表されております。

下記概要及び八代市ホームページをご覧ください。


対話結果公表

先般、実施しました「官民連携による対話型市場調査」について、予定スケジュールを繰り上げて実施しましたので、その結果を別添のとおり公表致します。


調査の名称

  • 遊休市有地に係る「官民連携による対話型市場調査」

調査の目的等

八代市では、平成 29 年 3 月に「公共施設等総合管理計画」を策定し、保有する資産(土地・建物等)を経営資源と捉え、貸付・売却等により有効活用することで、歳入の確保及び歳出の削減を目指しています。その中で、資産の活用方法等について民間のノウハウを活かし、幅広く調査・把握する事で、より実現可能で市場性の高い活用方法の検討を目的としています。


調査の対象

  • 千丁町古閑出 2881-6 外 2,900㎡程度

スケジュール

平成30年6月15日 対話型市場調査の実施について公表
平成30年6月15日
~7月17日
参加受付
(事業者によるエントリーシート提出)
平成30年7月20日 実施日程及び場所の連絡
平成30年8月1日
~8月15日
対話の実施
(事業者との対話)
平成30年9月1日 対話型市場調査の結果公表・活用の方向性の検討
良い提案があった場合、速やかに公募を開始します。

対話内容

事業全体のコンセプト、事業内容など、次に掲げる例のような今後の土地利活用の参考となる事項について、ご意見・ご提案をお願いします。

  1. 事業全体のコンセプト
  2. 事業内容について
    • 設置を検討している施設
    • 施設の規模
    • 設置、管理、運営方法
  3. 事業方式等について
    • 売却、貸付の可能性
    • 事業費(土地取得・賃借費、建物建設費、運営費等)
    • 貸付の場合の期間
    • 資金計画等
  4. 雇用創出、交流人口増へ繋がる提案等を考えていますが、それ以外でも構いません。

調査要項



その他詳細、お申込み方法等については、八代市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。