国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.8.27(月)

【東京都西東京市】保谷庁舎敷地活用に関する事業提案・アイデア等の募集について

西東京市にて、「保谷庁舎敷地活用に関する事業提案・アイデア等の募集」が実施されます。

下記概要及び西東京市ホームページをご覧ください。


保谷庁舎敷地活用に関するサウンディング調査の実施

本市は平成13年の合併以降、田無・保谷両庁舎を活用した市政運営を行ってきましたが、老朽化と耐震対応に課題のある保谷庁舎は、「庁舎統合方針」(平成28年12月決定)に基づき、平成32年度(2020年度)に取り壊す予定です。

保谷庁舎解体後の敷地活用については、民間事業者が持つノウハウや創意工夫を活用した、官民連携事業を幅広く検討したいと考えています。

そのため、民間事業者の皆様からご意見、ご提案をいただき、その“対話”を通して、官民連携事業の実現性のほか、敷地活用の様々な可能性を検討するため、サウンディング調査を実施します。


調査対象地の基本情報

項目 内容
所在地 西東京市中町一丁目5番1号
敷地面積 全体22,751平米のうち、約4,000平米を想定
用途地域 第2種住居地域(調布保谷線から30メートルは準住居地域)
建蔽率 60パーセント
容積率 200パーセント
高度地区 第2種高度地区
防火・準防火地域 準防火地域
その他 建築基本法第86条の一団地形成

敷地活用の基本的な考え方

  1. 活用期間:原則として暫定的な活用(約10年間)
  2. 活用用途:具体的な想定はありませんが、以下のキーワードで検討
    • 賑わいの創出
    • 敷地内の公共施設との連携や一体化による市民サービスの向上
    • 飲食、日用品購買サービス
    • 市民の居場所づくり
    • 防災センターの設置特性を活かした災害時にも活用可能な機能

調査の対話内容

  1. 当該地における実現可能な敷地活用の事業内容、アイデア等
  2. 想定される事業内容の事業スキーム、概算事業費、実施条件等
  3. 保谷庁舎の解体工事の実施主体や方法、解体費用、工期等
  4. 周辺環境にふさわしい地域貢献に供する提案等

※活用用途のキーワードは必須ではありません。


実施スケジュール

調査実施要領公表 平成30年8月27日(月曜日)
事前説明会申込受付 平成30年8月27日(月曜日)から9月12日(水曜日)まで
事前説明会 平成30年9月14日(金曜日)
対話参加申込受付 平成30年8月27日(月曜日)から9月26日(水曜日)まで
対話実施 平成30年10月4日(木曜日)から10月12日(金曜日)の間
調査結果概要公表 平成30年12月下旬(予定)

実施要領



その他詳細、お申込み方法等については、西東京市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。