国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.9.12(水)

【茨城県常総市】照明のLED化事業及びESCO事業の実施に向けたサウンディング型市場調査について

茨城県常総市にて、「照明のLED化事業及びESCO事業の実施に向けたサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び常総市ホームページをご覧ください。


調査の目的

常総市では、公共施設を経営的視点で捉え、施設維持管理コストの最小化と施設の有効活用を図るファシリティマネジメントを推進しております。

本事業は、ファシリティマネジメントの推進策として、LED照明及びESCO(Energy Service Company)を導入することにより、環境負荷の低減と光熱水費の削減を図るものです。

しかし、事業の実施については、LED化対象施設が多く、ESCO事業の実施事例が少ないことから、その市場性の有無、事業規模、手法、効果等、様々な事項について調査・検討を行う必要があると考えています。

そこで、民間事業者との「対話」を通じて、民間事業者の事業参入意向、参入しやすい公募条件等を整えるために、サウンディング型市場調査(以下「本調査」という。)を実施します。


調査対象の概要

  1. 対象施設 公共施設235施設
  2. 対象業務
    • 照明のLED化事業
    • ESCO事業

対話のテーマ(予定)

  1. 本調査への参加理由について
  2. 事業のメリット・デメリットについて
  3. 事業実施による業務効果及びコストの削減について
  4. 事業の市場性の有無について
  5. 事業対象施設の選定について
  6. 事業手法のアイディアについて
  7. 事業が実現できた場合に、付加価値として提案可能な内容
  8. 事業化に向けたスケジュールについて
  9. 事業化に向けて、必要となる資料について
  10. 事業化の課題・条件、市に対する要望等について
  11. 利用可能な補助金について
  12. 本市のエネルギーマネジメントに対する支援について(業務委託等も含む)

スケジュール

実施要領及び
参考資料の公表
平成30年9月6日
参加申し込み期限 平成30年10月17日
対話(ヒアリング)の実施 平成30年10月24日から31日まで
調査結果の公表 平成30年11月予定

実施要領



その他詳細、お申込み方法等については、常総市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。