国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.11.2(金)

【福島県会津若松市】県立病院跡地利活用に関して官民連携の導入・実現可能性の調査について

会津若松市にて、「県立病院跡地利活用に関して官民連携の導入・実現可能性」に係る調査が実施されております。

下記概要及び会津若松市ホームページをご覧ください。


県立病院跡地利活用に関して官民連携の導入・実現可能性を調査しています

  • 県立病院跡地の利活用について、市では、平成29年度、市政だより8月号で市民の皆様からの提案を募集するとともに、学識経験者や市民からなる県立病院跡地利活用懇談会(以下、懇談会)を設置し、本市まちづくりに資する利活用の方向性を検討いただき、平成29年11月29日、「県立病院跡地利活用の方向性に関する意見書(以下、「意見書」という。)」を市長へ提出いただきました。
  • 平成30年度には、県立病院跡地の利活用に関して、本市の財政負担を最小に抑えながら意見書の内容を最大限に実現するため、官民連携(PPP/PFI)の導入・実現可能性を含めた、『県立病院跡地利活用基本構想(以下、「基本構想」という。)を策定する予定です。
  • 基本構想の策定にあたっては、官民連携の導入・実現可能性を調査することとし、民間事業者の皆様からの意見も聞きながら、民間の活力を活かした、より実現性の高い基本構想となるよう検討を進めています。
  • つきましては、県立病院跡地の利活用に関して、民間事業者の皆様を対象に、下記の通りインターネットアンケートを実施いたしますので、ご協力くださいますようお願いいたします。

ご意見をお寄せください

  • アンケートへのご回答はこちらからお願いいたします。(外部サイトへリンクします)
  • 受付期間:平成30年10月29日(月)から平成30年11月11日(日)まで

県立病院跡地利活用の取組



その他詳細、お申込み方法等については、会津若松市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。