国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.11.8(木)

【長野県長野市】長野市篠ノ井中央公園便益施設(軽飲食店等)設置に関するサウンディング型市場調査について

長野市にて、長野市篠ノ井中央公園便益施設(軽飲食店等)設置に関するサウンディング型市場調査が実施されます。

下記概要及び長野市ホームページをご覧ください。


調査の目的

篠ノ井中央公園(以下「公園」という。)は、JR東日本篠ノ井駅から東へ約1kmに位置し、国道18号に隣接しており、市街化が進む篠ノ井及び周辺地区の住民の憩いの場及び交流の拠点とすることはもとより、本市の緑育*の拠点として整備して平成27年度に開設した公園です。

今後、さらに緑とのふれあいを創出するために、幅広い世代の人が集う休憩・休息の場を提供し、緑育に対する意識の高揚を図ることを模索しています。

そこで、民間事業者との対話を行い、公園利用者の休憩・休息の場となり得る「便益施設(軽飲食店等)」の設置・管理等に関する様々な可能性を調査・検討し、便益施設(軽飲食店等)整備のあり方を検討していきたいと考えています。

*「緑育」とは、緑と親しむ文化や人を育てること。


調査の名称

  • 長野市篠ノ井中央公園便益施設(軽飲食店等)設置に関するサウンディング型市場調査

調査の対象

名称 篠ノ井中央公園
所在地 長野市篠ノ井会716番地
開設年月 平成27年4月1日
公園概要
  • 敷地面積:6ha
  • 主な施設(エリア):エントランス広場、フラワーガーデン、みどりの学習コーナー、ふれあい広場、多目的広場、芝生広場、郷土の森、水景施設、管理スペース、北駐車場(39台)、南駐車場(43台)、西駐車場(33台)
  • 緑育を推進する「ながの緑育協会」の活動拠点として、平成28年4月から同協会が同公園の指定管理をしています。
設置候補箇所
  • 公園内南東部の国道18号隣接箇所
  • 検討範囲面積1,382.6平方メートル(この内、施設設置に使用する面積は未定)

調査の対話内容

  1. 便益施設(軽飲食店等)自体の設置・運営について[候補箇所1,382.6平方メートルの範囲に設置することを想定]
  2. 便益施設(軽飲食店等)周囲の整備、管理及び運用について[候補箇所1,382.6平方メートルのうち、便益施設(軽飲食店等)を設置しない残りの土地]
  3. 候補箇所以外の公園の維持管理への関与について
  4. 土地の使用料について
  5. 緑育への関与について
  6. 駐車場の併用について
  7. ドライブスルー等公園利用者以外をターゲットとした営業の要否

スケジュール

項目 日程
調査実施要領の公表 平成30年11月6日(火曜日)
事前説明会への参加申込締切 平成30年11月30日(金曜日)午後5時15分
事前説明会(現地見学含む) 平成30年12月12日(水曜日)
対話参加申込受付 平成30年12月12日(水曜日)から平成31年1月31日(木曜日)午後5時15分
対話の実施 平成31年2月18日(月曜日)から2月22日(金曜日)
対話の実施結果概要の公表 平成31年3月頃

実施要領



その他詳細、お申込み方法等については、長野市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。