国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.11.26(月)

【神奈川県横浜市】横浜市指定管理者による事例発表会「指定管理施設における災害への備え」開催について

横浜市にて、「横浜市指定管理者による事例発表会『指定管理施設における災害への備え』」が開催されます。

下記概要及び横浜市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

災害が起こった際、指定管理施設においては、行政と指定管理者が適切なパートナーシップにより迅速な対応をすることが求められます。

本発表会では、災害に備えて必要な対応を今一度検討できるよう、本市指定管理施設における災害への備えの事例や他都市の実例を紹介し、課題を共有します。

この機会に、日頃の災害への備えや、防災を通じた地域との連携の重要性について理解を深め、皆様の施設運営に活かしていただけましたらと考えております。


開催概要

  • 日時:平成30年12月12日(水)13時30分~16時30分(13時開場)
  • 場所:男女共同参画センター横浜 ホール
    (戸塚区上倉田町435-1)

プログラム

13:30~
14:00
  • 横浜市の取組
    • 共創推進課の取組及び本市の指定管理者制度について
    • 本市の防災計画及び指定管理者災害対応の手引きについて
14:00~
14:30
  • 基調講演「熊本地震等具体的事例から学ぶ指定管理施設の災害への備え」
    • 一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事 田村 太郎 氏
14:40~
15:40
  • 本市指定管理者による事例紹介
    • 男女共同参画センター横浜北 館長 常光 明子 氏
    • 障害者スポーツ文化センター横浜ラポール 館長 神山 篤 氏
    • 根岸森林公園 大柴 麻衣子 氏
15:50~
16:30
  • パネルディスカッション
    • 【テーマ】 災害への備えを通じたパートナーシップの構築

対象者

  • 本市で指定管理者となっている団体、本市の指定管理者制度に興味のある団体、本市職員

申込方法

下記ページの専用フォームに必要事項を入力の上、送信してください。


関連資料等



その他詳細、お申込み方法等については、横浜市ホームページをご覧ください。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。