国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.12.21(金)

【岡山県津山市】「公共施設等の利活用に関する民間提案制度運用指針(素案)」に係るサウンディング型市場調査の実施について

津山市にて、「『公共施設等の利活用に関する民間提案制度運用指針(素案)』に係るサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び津山市ホームページをご覧ください。


調査の目的

津山市では、厳しい財政状況の中、公共施設等の整備・運営について、持続可能な行政運営を実現するため、民間事業者のノウハウを活用したPPP(公民連携)を推進しているところです。

このPPPをより一層推進するため、平成30年7月には「公共施設の再編等に係るPPP・PFI活用指針」を策定・公表し、平成31年度からは、この活用指針に基づき、随意契約を前提とした民間提案制度を実施する予定としています。この度、民間提案制度を運用するための「公共施設等の利活用に関する民間提案制度運用指針(素案)」(以下、「運用指針(素案)」という。)を作成しましたので、民間事業者の皆様から、この運用指針(素案)について、サウンディング型市場調査を実施し、様々なアイデアや意見を幅広く募集することにいたしました。


スケジュール

実施要領の公表 平成30年12月19日
エントリーシートの受付 平成30年12月19日から平成31年1月31日
対話式調査の実施 平成30年12月19日から平成31年2月8日
調査結果の公表 平成31年2月13日

サウンディングの内容(お聞きしたいこと)

  • 随意契約を前提とした民間提案制度について。
  • 民間提案制度が実施された際の参入の意欲について。
  • 民間提案制度で活用できそうな公共施設等について。
  • 民間提案制度等の取組における、津山市からの情報の発信方法について。
  • その他、運用指針(素案)の内容全般について。

実施要領



その他詳細等については、津山市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。