国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.12.26(水)

【広島県呉市】復興支援のためのネーミングライツの導入について

呉市にて、「復興支援のためのネーミングライツの導入」が実施されます。

下記概要及び呉市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

呉市では,次の3つの目的を達成するため,市が所有する施設等にネーミングライツを導入します。

  • 平成30年7月豪雨災害からの着実な復興を図るための財源
  • 安定的な財源確保による持続可能な施設運営と市民サービスの向上
  • 地域づくりへの参加・貢献機会の提供

対象施設

施設名 希望額(年額・税抜)
呉市文化ホール 300万円以上
呉市民ホール(シビックモール含む) 200万円以上
呉市総合体育館 200万円以上
呉市体育館 100万円以上
呉市営プール(隣接多目的広場含む) 100万円以上
呉市二河公園多目的グラウンド 50万円以上
  • 希望契約期間 原則として5年以上(平成31年4月1日以降)
  • その他の施設についても,ご提案を受け付けます。「様式第5号 自由提案事前相談書」によりご相談ください。

応募資格

  1. ネーミングライツパートナーとしてふさわしい資力及び信用を備えた団体であること。
  2. 指定管理者制度導入施設については,ネーミングライツ導入時の指定管理者の事業目的と競合関係にないこと
  3. その他(募集要項に記載)

ネーミングの条件

  • 施設にふさわしく親しみやすいものなど

募集要項



その他詳細等については、呉市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。