国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2018.12.27(木)

【高知県高知市】国民宿舎桂浜荘の運営に係るサウンディング型市場調査の実施について

高知市にて、「国民宿舎桂浜荘の運営に係るサウンディング型市場調査の実施」が実施されます。

下記概要及び高知市ホームページをご覧ください。


サウンディング型市場調査の目的

国民宿舎桂浜荘は,平成7年に建設されてから23年が経過し,建設当時と比べると社会的ニーズや施設設備の老朽化等,桂浜荘を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。

今後,どのように国民宿舎の経営を行っていくことが,集客力の向上や安全かつ機能的な活用に繋げられるか等,効率的かつ効果的な施設運営について検討するため,民間事業者の皆様と直接対話(※サウンディング型市場調査)を実施します。


サウンディング型市場調査の流れ

内容 日程
①意見交換参加の申込 〈参加受付期間〉
平成30年12月26日(水)~平成31年1月16日(水)
②意見交換の実施 〈実施時期〉
平成31年1月23日(水)~1月25日(金)予定
③結果の公表 〈公表時期〉
平成31年2月下旬予定

検討事項

  1. 納付金について
    • 利用料金制により運営されています。 納付金については、前回の公募時、指定管理者から当時における施設建設費残額や今後の市の収支改善に向けた動き等から提案された金額が納められていますが、次回の納付金額について、どのように設定するか検討しております。
  2. 利用料金について
    • 市が経営している特性から、宿泊料、入浴料、会議室の利用料金の上限金額や、利用料金を加算する場合も繁忙期等の条件等が高知市国民宿舎条例(別添1)により定められていますが、利用料金の上限金額・繁忙期等の加算のあり方について検討しております。
  3. 運営手法等について
    • 現在は、指定管理者制度により運営を行っており、次回の公募時も指定管理者制度により、大規模修繕時期前までを目途として、5年程度の運営を想定していますが、指定管理者制度以外(PFI、P-PFI、売却等)の経営方法がございましたら、効果的・効率的な整備手法等の提案も求めたいと考えています。
  4. 施設整備について
    • 現在は、予算編成時期に指定管理者と協議を行いながら、予算の範囲内で緊急性を判断したうえで、施設整備の修繕を行なっていますが、どのように官民の役割分担を行いながら施設整備を進めることが、より施設のサービス水準や集客力の向上に繋がるか検討しています。

対話のテーマ

  1. (1)指定管理者制度による施設運営について
    • 納付金額の設定の考え方について
    • 利用料金のあり方について
    • 指定管理期間について
  2. (2)指定管理者の公募条件等について
    • 応募に向けて必要な検討期間(準備期間)
    • 応募において必要な資料(市から提供するもの)
    • 参加資格について
    • 自由提案の考え方
  3. (3)運営手法等について
    • 指定管理者制度以外による運営について
  4. (4)施設整備,その他事業実施全般に関する提案・課題・問題点等について
    • サービス水準や集客力の向上を図るために必要と思われる施設設備及び施設整備に伴う費用・官民の役割分担について

実施要領



その他詳細等については、高知市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。