国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.1.16(水)

【新潟県魚沼市】市役所既存庁舎(堀之内)の利活用に関するサウンディング型市場調査について

魚沼市にて、「市役所既存庁舎(堀之内)の利活用に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び魚沼市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

魚沼市では、行政サービスの向上、防災拠点の強化、まちづくりの拠点化等を目的として新庁舎の建設を進めており、完成後は現庁舎の各行政機能を新庁舎に集約することとしていますが、それによる既存庁舎の利活用方法が懸案事項となっていました。

そこで、この度既存庁舎のうち、堀之内庁舎の施設利活用方針の実現について、行政内部だけで検討を進めるのではなく、早い段階で活用意向・アイディアのある民間事業者と対話をすることで市場性等を把握することを目的として、サウンディング型市場調査を実施します。


調査対象

  • 堀之内庁舎(魚沼市堀之内130)
    • RC造3階建 S58建築(36年経過)

対話内容

  1. 施設等の利活用について
    • 施設等の利活用のコンセプトや概要、概ねのスケジュール
    • 敷地・建物に対する活用部分(敷地全部利用、一部の使用等)
    • 敷地・建物の所有形態(購入又は20年間の定期借地権の設定等)
    • 既存建物の改修について(活用にあたっての建物改修の必要の有無)
    • 事業費・資金計画について
  2. 地域貢献について
  3. 施設等の維持管理運営について
  4. 施設等の利活用にあたっての課題、市に求める要望等
  5. その他の想定できる活用方法の提案について

調査(対話)日程

対話に係る質問の受付期間 平成31年1月11日(金) ~ 28日(月)
質問についての回答の公表 受付後、随時公表
最終:平成31年1月30日(水)
参加申込受付期間 平成31年1月30日(水)~2月22日(金)
対話の実施 平成31年3月4日(月)~6日(水)
対話結果の公表 平成31年4月中旬頃

実施要領



その他詳細等については、魚沼市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。