国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.1.16(水)

【千葉県八千代市】少年自然の家の老朽化対応等に係る官民連携によるサウンディング型市場調査について

八千代市にて、「少年自然の家の老朽化対応等に係る官民連携によるサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び八千代市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

八千代市少年自然の家は、これまで主として市内小中学校の自然体験型集団宿泊学習施設としての役割を担ってきました。本市では、現在施設の老朽化対応等について、更新・大規模改修だけでなく、他自治体の施設利用も含めて検討しています。

今後も、少年自然の家で宿泊学習を実施することとした場合、民間活力を導入して老朽化等を解消するとともに、市民及び市外の人も利用できる宿泊型施設として運営することについて、民間事業者との対話を通じてその実現可能性を調査する「官民連携によるサウンディング型市場調査」を実施します。


対象地(土地・建物)

名称 八千代市少年自然の家
所在地 千葉県八千代市保品1060-2
敷地面積 26,475.53平方メートル
既存建物の概要
  • 構造:RC等
  • 階数:3階建て
  • 建築面積:2,054.31平方メートル
  • 延床面積:3,490.06平方メートル
  • 竣工年度:昭和48年度(平成8年に一部改築)

スケジュール

実施要領の公表 平成31年1月11日(金)
現地見学及び現地説明会 平成31年2月5日(火)
質疑受付 平成31年2月5日(火)~2月8日(金)
市場調査参加受付 平成31年2月5日(火)~2月21日(木)
市場調査の実施 平成31年2月27日(水)~3月1日(金)
実施結果概要の公表 平成31年3月下旬(予定)

実施要領



その他詳細等については、八千代市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。