国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.1.21(月)

【大阪府東大阪市】花園中央公園の活性化に向けたマーケットサウンディング(市場調査)について

東大阪市にて、「花園中央公園の活性化に向けたマーケットサウンディング(市場調査)」が実施されます。

下記概要及び東大阪市ホームページをご覧ください。


調査の目的

市が有する花園中央公園は、スポーツスタジアムや多目的広場、子ども向け施設や美術センターなど、複数の施設で構成されている都市公園です。 なかでも施設の代表格である東大阪市花園ラグビー場は、日本初のラグビー専用グラウンドで、全国高等学校ラグビーフットボール大会が毎年開催され聖地と呼ばれていることに加え、2019年のラグビーワールドカップ、2021年のワールドマスターズゲームズ関西という国際的な大型スポーツ大会の開催会場となっています。

当該公園は、スポーツ利用をはじめとして日本を代表する国際的なエリアとして発展することができる要素を備えており、同時に国際スポーツ大会の会場として都市の格を高めていく重要な資源であると考えています。そのため、当該公園の利便性や魅力を向上させ、持っているポテンシャルを活かしていくことにより、公園の周辺地域のみならず都市全体の活性化にも繋げていく取り組みを推進していきたいと考えています。

また、花園中央公園は、外国人の訪問者で賑わう大阪の中心部から30分程度でアクセスすることができる点、2025年に大阪で開催される万博の会場駅から地下鉄中央線とそのまま延伸されている近鉄けいはんな線を利用して吉田駅から向かえば乗り換えせずアクセスできる点、平成31年3月にJRおおさか東線で新大阪駅と高井田駅・JR河内永和駅が直結されるため新大阪駅からのアクセスが便利になるなど、恵まれた立地条件下にあります。

そこで、市ではこの背景と好条件およびロケーションを活かして、公園の利便性と魅力の向上を図り、集客の拠点にしていくと同時に、当該公園における市の維持管理コストを削減していくため、民間のノウハウや創意工夫、資金を活用した整備・管理運営等を行うことが最適な手法と考えています。そこで、当該公園でどのような収益事業の実施の可能性があり、また、効果的な運用・管理が可能であるかのアイデアを幅広く募集するためサウンディング調査を行います。


提案の内容

花園中央公園の魅力度を高め、真に集客と賑わいで国際的に認知されるところとなり、都市の活性化につながる展開を、現在の経費を下げながら実現させていくため、既存の制限や規制、現状の施設機能等にとらわれず、立地や将来条件等のポテンシャル等を踏まえた大胆かつ魅力的な提案を募集します。

提案を実現するにあたって必要となる事業スキームや諸条件、行政に対する要望等についても併せて提案をお願いします。


スケジュール

項目 日程(期間)
実施要領の公表 平成31年1月16日(水曜日)
現地見学会への申し込み 平成31年1月16日(水曜日)~平成31年1月22日(火曜日)
現地見学会 平成31年1月24日(木曜日)
質問受付 平成31年1月24日(木曜日)~平成31年2月1日(金曜日)
質問に対する回答の公表 平成31年2月 5日(火曜日) 予定
参加申込書・提案書の受付  平成31年2月 6日(水曜日)~平成31年2月20日(水曜日)
提案者とのヒアリング(対話)の実施 平成31年2月下旬~
提案結果のとりまとめ、公表  平成31年3月予定

実施要領



その他詳細等については、東大阪市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。