国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.2.21(木)

【茨城県かすみがうら市】「仮称;かすみがうら市ウエルネスプラザ」における民間活力の導入可能性に関するサウンディング型市場調査について

かすみがうら市にて、「「仮称;かすみがうら市ウエルネスプラザ」における民間活力の導入可能性に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及びかすみがうら市ホームページをご覧ください。


調査の名称

  • 仮称;かすみがうら市ウエルネスプラザにおける 民間活力の導入可能性に関するサウンディング型市場調査

調査の趣旨

本市では、第 2 次総合計画に位置付けられている施策「公共施設の最適化」を実現するため、公共施設等マネジメント計画(基本計画) において、基本理念を「まちの魅力や市民生活の質が高まる施設へ」とし、基本方針に「総量縮減と機能複合化」や「効率的・効果的な管理運営」などを掲げ、 公共施設の適正配置を推進し、施設サービスの適切な質と量を維持していくこととしています。

こうした中、行政サービスの現状としては、特に市民生活に関連の深い保健や福祉に関する公的機関は市内に分散した配置となっ ており、健康増進のまちづくりを進める中で、サービス提供体制などが課題となっています。

そのため、市のほぼ中心部に位置する旧宍倉小学校施設を再生し、保健・福祉に関する全市的な機能の集約や新たなサービス提供など、幅広い意味での健康増進の中心拠点として、さらには、地域住民のコミュニティ活動の場としての利用など、多目的な公共施設「仮称;かすみがうら市ウエルネスプラザ」 を整備する方針としました。

本調査は、 そうした方針を踏まえた施設の付加価値を高めるため、 民間事業者等の皆様から、 施設の維持管理はもとより、健康増進の拠点としての事業展開等に関する ノウハウやアイデアをお聞きし、指定管理者の公募など民間活力との連携の可能性の把握や諸条件を整理する ことを目的として実施するものです。

なお、 本調査への参加の有無は、今後の事業者選定を行う場合の審査等において、一切の影響はありません。


主な対話内容

  1. 健康増進事業について
    • 健康の維持増進、地域コミュニティの活性化等に関するソフト事業のアイデア
  2. 軽運動室(トレーニングルーム)の運営について
    • トレーニング機器等の設置方法、提供可能なプログラムに関するアイデア
  3. 施設の付加価値を高める事業について
    • 施設の各室や設備、 空間を利用し、施設に賑わいや収益を生み出す事業のアイデア
  4. 施設の管理運営について
    • 施設の供用開始に向けた準備事項や供用後の維持管理に関するアイデア
  5. 現在想定している事業条件等について
    • 管理運営等を受託する場合の体制、市との役割や責任の分担など

調査のスケジュール

日時 内容
平成31年2月21日(木) 実施要項(本資料)の公表
平成31年3月11日(月)17:00まで 事前説明会の参加申込みの締切り
平成31年3月13日(水)10:00~11:30 事前(現地)説明会
平成31年3月15日(金)17:00まで 個別対話への参加申込みの締切り
平成31年3月19日(火)予備日;20日 個別対話の実施
平成31年4月下旬(予定) 調査結果の概要を公表

実施要項



その他詳細等については、かすみがうら市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。