国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.4.9

【一般財団法人全国建設研修センター】2019年度研修 官民連携(PPP/PFI)―官民連携による公共施設等の整備・運営―について

全国建設研修センターにて、「2019年度研修 官民連携(PPP/PFI)―官民連携による公共施設等の整備・運営―」が実施されます。

下記概要及び全国建設研修センターホームページをご覧ください。


趣旨・目的

国、 地方公共団体では、厳しい財政状況の中、民間の資金・知恵等を活用し、真に必要な社会資本の整備・維持管理・更新を着実に実施するとともに、民間の事業機会の拡大による経済成長を実現していくため、 PPP/PFI を積極的に推進しています。

本研修は、PPP/PFI 事業に関する最新動向や国の取組み、自治体で進められている事例の紹介、基礎知識からワークショップを含む実践形式の講義を通じて、PPP事業の展開を有効に進めるために必要な知識の修得を目的として実施いたします。

また、今年度はご要望の多い事例として下水道事業におけるコンセッション方式の導入を追加し、より一層充実した研修内容としております。 全国から集まる実務担当者との相互交流、 情報交換の貴重な機会として好評を得ています。皆様のご参加をお待ちしております。


開催概要

目的

官民連携(PPP/PFI)事業に関する最新動向や事例紹介、基礎からワークショップを含む実践的講義を通じて必要な知識を修得する。

また、共同生活による相互啓発、相互交流、情報交換を通じて職場における業務の推進に資するものとする。

対象職員 国、地方公共団体、独立行政法人等及び民間企業等において、PPP/PFI 事業に携わる職員または関心のある職員
募集人員 40名
研修期間 5月29日(水)~5月31日(金)3日間
全寮制(通学も可能です)
研修経費
  1. 研修会費:69,000円
  2. 宿泊費:5,800円(2泊分) ※前日宿泊の場合は、1泊分(2,900円)追加となります。
  3. 合計:74,800円
申込締切日 5月22日(水)

※その他詳細、研修内容等は「実施要領」をご確認ください。


実施要領等



その他詳細・資料等については、全国建設研修センターホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。