国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.6.28

【東京都国分寺市】「新庁舎計画に伴う現庁舎用地での想定利活用」に関するサウンディング型市場調査について

国分寺市にて、「「新庁舎計画に伴う現庁舎用地での想定利活用」に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び国分寺市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

市では,新庁舎建設に向け準備を進めており,平成31年3月には「国分寺市新庁舎建設基本構想」(以下「基本構想」といいます。)を策定し,建設候補地として『現庁舎用地』と『泉町都有地』に絞り込みました。令和元年度末には,基本構想を具体化する「(仮称)国分寺市新庁舎整備基本計画」を策定する予定です。

これまでの市民懇談会などで、仮に『泉町都有地』に建設する場合に跡地となる『現庁舎用地』の効果的な利活用が課題であるとの意見が寄せられました。跡地となった場合の『現庁舎用地』の利活用の内容は,これからの持続可能な市政運営に多大な影響をもつことから,財政状況を含む種々の状況を鑑み,利活用を実現していく必要があります。

そこで,民間事業者の方との対話を通じて得られる情報等を,今後の検討の参考とすることを目的として,「新庁舎計画に伴う現庁舎用地での想定利活用」に関するサウンディング型市場調査(以下「本調査」といいます。)を実施します。


本調査の対象用地

  • 【現庁舎用地】
    • 所在地:国分寺市戸倉一丁目6番地1
    • 敷地面積:約10,800平方メートル

本調査の対象項目

本調査は,以下について提案していただくことを考えています。一部の項目についてのみ提案していただくことも歓迎いたします。

  1. 『現庁舎用地』における土地活用事業の想定される内容,条件等に関すること
  2. 事業のアイデアに関すること
    • 実施する事業の内容,整備する施設の内容等
    • 事業方式
    • 市の施策の方向性を踏まえた内容等(地域貢献,環境対策,Society5.0等)
    • アイデア実現への条件,課題等(まちづくりに関するものも含む)
  3. 事業の対象範囲,事業期間等の諸条件
  4. 本調査の結果を踏まえ,提案事業が実施された場合の参画意向,参画形態等

スケジュール

内容 予定
現地見学会・説明会申込 7月1日(月)~7月10日(水)午後5時
現地見学会・説明会 7月12日(金)
質問受付 7月12日(金)~7月19日(金)午後5時
質問回答公表 7月26日(金)
本調査参加申込 7月16日(火)~8月2日(金)午後5時
対話実施 8月5日(月)~8月30日(金)
結果概要の公表 10月以降(予定)

実施要領



その他詳細・資料等については、国分寺市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。