国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.7.1

【青森県】馬淵川流域下水道の管理運営に関するサウンディング型市場調査について

青森県にて、「馬淵川流域下水道の管理運営に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び青森県ホームページをご覧ください。


概要

馬淵川流域下水道では、昭和56年度に事業着手し、平成3年度から共用を開始している施設であり、現在は4市町の全ての流域関連が供用し、指定管理者制度のもとで運営しています。

一方で、下水道事業の経営環境は、人口減少や節水技術の向上等による使用料収入の減少、施設の老朽化による改築費用及び維持管理費用の増加により、今後、より一層厳しくなることが想定されるため、効率的な事業運営を早急に取り組むことが強く求められています。

そこで、効率的な施設の管理運営を推進していくため、行政内部だけで検討を進めるのではなく、民間事業者の創意工夫・ノウハウを生かし、幅広く検討することを目的としてサウンディング型市場調査を実施します。

本調査では、下水汚泥の資源化事業や下水道施設を活用した再生可能エネルギーの取り組み等、中長期的に管理運営経費が節減可能となる様々なアイデアについて、ご提案いただきたいと考えており、市場調査を踏まえて募集要項を作成しようと考えています。


対象施設

事業主体 青森県
処理区名 馬淵川
処理場名称 馬淵川浄化センター
処理場位置 青森県八戸市大字河原木字蓮沼 1-21
処理場面積 8.1ha
計画名 全体計画 事業計画
処理面積 3,188.2ha 2,640.1ha
処理人口 61,400 人 63,160 人
処理水量 25,790 m3/日最大 25,115 m3/日最大
事業年度 昭和 56 年度~平成 47 年度 昭和 56 年度~平成 36 年度
関連市町村 4市町 4市町
管理運営経費 H29 実績
管理運営経費(支出-収入)540,360 千円
うち汚泥運搬・処分費 50,098 千円(税込)
(汚泥発生量 4,268t)

スケジュール

日程 内容
令和元年6月28日(金) 実施要領の公表
令和元年7月11日(木) 説明会・現地見学会の参加募集締切り
令和元年7月18日(木) 説明会・現地見学会の開催
令和元年8月26日(月)~9月2日(月) サウンディング型市場調査参加受付
令和元年9月3日(火) サウンディング型市場調査の実施日等の連絡
令和元年9月11日(水)~9月20日(金) サウンディング型市場調査実施
令和元年11月以降 調査結果概要の公表

実施要領



その他詳細・資料等については、青森県ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。