国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.7.2

【神奈川県座間市】包括施設管理委託の導入に向けたサウンディング型市場調査について

座間市にて、「包括施設管理委託の導入に向けたサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び座間市ホームページをご覧ください。


実施の目的

座間市(以下、「 市」 という。)では、市が所有する公共施設について、 管理業務水準の均一化と向上、施設管理体制の充実及び関連業務の効率化を目的として、包括施設管理委託の実施の検討を行っています。

現在、 県内の自治体における包括施設管理委託の本格的な導入実績はなく、全国的にも汎用されている状況ではない事から、市の立地、施設構成及び業務量等を勘案した市場性の有無を調査するためサウンディング型市場調査(以下、「 本調査」という。)を実施し、市に有益であると判断できた場合には、調査結果に基づく事業化を図ります。


調査名称

  • 座間市包括施設管理委託に係るサウンディング

業務概要

  1. 対象施設:88施設
  2. 予算規模:4億円(7億円)/年 ※平成30年度当初予算額、()は修繕費を見込んだ額
  3. 対象業務:707件
  4. 契約期間:5年間を想定
  5. 事業開始:令和2年10月を予定 ※事業化を判断した場合

調査テーマ

  1. 座間市における包括施設管理委託の市場性について
  2. 包括施設管理委託による事業効果及び市の経費縮減について
  3. 市内事業者の受注機会の創出及び地域経済圏への波及効果について
  4. 災害や不測の事態に対する応急復旧体制及び業務継続計画の考え方について
  5. 包括施設管理委託の事業費及び付加価値の付与、契約期間の考え方について
  6. 市への要望、事業化した際の留意点等について

本調査の予定

内容 日程
実施要領の公表 令和元年7月1日(月)
参加申込み及び質疑受付 実施要領の公表日から令和元年7月17日(水)まで
ヒアリング 令和元年7月24日(水)から8月6日(火)まで
2次ヒアリング(必要に応じて) 令和元年8月上旬から中旬まで
ヒアリング結果、事業化判断の公表 令和元年9月上旬
【参考】事業者選定作業 令和2年2月以降

実施要領



その他詳細・資料等については、座間市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。