国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019/7/17

【新潟県小千谷市】旧魚沼病院跡地の活用に関するサウンディング型市場調査について

小千谷市にて、「旧魚沼病院跡地の活用に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び小千谷市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

平成29年4月の厚生連小千谷総合病院開院に伴い、閉院となった旧魚沼病院について、市では、耐震基準を満たしている新館棟を「(仮称)健康・子育て支援センター」として、令和2年1月の供用開始を目指し整備を進めています。また、耐震基準を満たさない本館棟については、現在、解体工事を進めています。

市では、本館棟解体後の跡地について、当市まちづくり施策の推進や地域への貢献等の視点から、土地の売却を前提に効果的な活用方法を検討しているところです。

そこで、民間提案による利活用案の募集及び当該土地の市場性の有無を判断することを目的として、民間事業者のみなさんとの対話を行うサウンディング型市場調査を実施します。


本調査の対象地

  • 旧魚沼病院本館棟跡地(小千谷市城内四丁目687-5 他) 約5,000平方メートル

サウンディングの主な項目

  1. 当該土地の立地特性を活かした活用方策について
  2. 当該土地の需要(土地取得費含む。)について
  3. 事業応募にあたっての課題、条件等について
  4. その他、事業実施にあたって市に期待する支援や配慮してほしい事項等について

スケジュール

内容 日程
実施要領の公表 令和元年7月16日(火曜日)
質問の受付 令和元年7月16日(火曜日)~7月26日(金曜日)
質問への回答 質問の受付から概ね7日以内(随時)
サウンディングの参加受付 令和元年7月22日(月曜日)~8月9日(金曜日)
サウンディングの実施 令和元年8月19日(月曜日)~8月30日(金曜日)
実施結果概要の公表 令和元年9月下旬

実施要領



その他詳細・資料等については、小千谷市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。