国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.10.9

【長野県長野市】(仮称)山の駅飯綱高原等整備運営事業について

長野市にて、「(仮称)山の駅飯綱高原等整備運営事業」の事業者募集が実施されます。

下記概要及び長野市ホームページをご覧ください。


事業目的

長野市の北西部、標高 1,000mに位置する飯綱高原は、妙高戸隠連山国立公園の一角を占め、大座法師池や飯縄山、大谷地湿原など豊かな自然資源を有しながら、長野市街地から自動車で 30 分程度の距離にあることから、豊かな自然環境を気軽に楽しむことができる野外レクリエーションの場として、昭和 39 年の戸隠バードライン開通を契機にキャンプ場やスキー場などの観光施設が整備され、長野市民の憩いの場として機能してきました。

しかし近年、スキー人口の減少、温暖化による雪不足、多様化するレジャー等を背景に、スキー場は厳しい経営状況に置かれており、将来に向けた飯綱高原観光施設のあり方と地域の観光戦略を早急に見直す必要が生じてきました。そこで、飯綱高原におけるグリーンシーズンの新たな産業と観光の拠点として、 大座法師池周辺に「山の駅」を整備するとともに、 既存の飯綱高原キャンプ場等をリニューアルし、これらを一体的に運営することで、地域固有の魅力の発信と来訪者との交流を一層促進し、 地域産業と地域コミュニティの活性化につなげていくこととしました。

また、本事業では、 子育て世代を主なターゲットとして、 長野市街地からの至近性を生かし、 自然環境を活用した新たなアクティビティの提供や、 地域の農産物等を活用した「食の提供」 を通じ、 飯綱高原のブランド化と交流人口の増加を目指すものとします。


事業の対象施設

  • (仮称)山の駅飯綱高原(以下「山の駅」という。)
  • 飯綱高原キャンプ場、小天狗の森フィールドアスレチック、大座法師池ボート場及び飯綱高原観光駐車場(飯綱高原第一駐車場、飯綱高原第二駐車場)

スケジュール

時期 内容
令和元年 10 月4日 募集の公告
令和元年 12 月3日 企画提案書の締め切り
令和2年1月上旬 事業者選定、公表
令和2年2月上旬 基本協定書の締結
令和2年2月下旬 山の駅等整備基本・実施設計業務委託契約締結(~8月頃)
令和2年9月 山の駅等整備工事請負仮契約締結
令和2年 12 月 山の駅等整備工事請負契約の議決(議決後、本契約)
工事監理委託契約
指定管理者指定の議決
令和3年4月 キャンプ場等の指定管理開始
令和4年1月 山の駅竣工予定。引き渡し後、指定管理開始
令和4年4月 山の駅オープン予定

添付書類 ※一部



その他詳細・資料等については、長野市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。