国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2019.10.11

【福島県須賀川市】牡丹台アメニティゾーン利活用に向けたサウンディング型市場調査について

須賀川市にて、「牡丹台アメニティゾーン利活用に向けたサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び須賀川市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

牡丹台アメニティゾーンでは、隣接する牡丹園との四季を通じた一体的な利活用を目指し、地域特産品や情報の発信拠点となる複合的な地域振興施設「道の駅」を核とした整備を行うとともに、周辺エリアの魅力を引き出し、賑わいの創出を図ることを検討しています。

須賀川市では、公民連携事業に生かすことを目的に、民間事業者との対話を通じた市場の把握および事業化を検討するためのサウンディング(対話)型市場調査を実施します。

参加をご希望の方は、「牡丹台アメニティゾーン利活用に向けたサウンディング型市場調査実施要領」を確認の上、お申し込みください。


対話参加に必要な提案内容

提案者自らが主体となって実施する収益事業で、以下のいずれかの視点を含む提案。

  1. 本地区の土地利用に関する提案(エントリーシート)
    • 道の駅を核としたエリア内の土地利用プラン。
    • 周辺施設と連携できるような取り組みプラン。
    • 観光や商工農との連動、6次化産業といった市内産業の振興・活性化が図れるプラン。
    • 本市(及び市民)にプラス効果が期待できる取り組み等のプラン。
    • その他、施設整備を伴わない、季節毎のイベント等の取り組みプラン。(ソフト事業)
  2. 現時点での、出店意向調査( 意向シート)
    ※提出のみ
    ※ 意向把握であり、出店者の受付ではありません。

サウンディング型市場調査の日程

内容 日程
調査実施の公表 令和元年8月30日(金曜日)
個別対話申込み期間 令和元年9月2日(月曜日)~10月31日(木曜日)
個別対話の実施 令和元年9月30日(月曜日)~11月29日(金曜日)

添付書類 ※一部



その他詳細・資料等については、須賀川市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。