国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2020/1/6

【株式会社ブレインファーム】地域が元気になる勉強会官民連携手法(PPP・PFI)について

株式会社ブレインファーム主催、「地域が元気になる勉強会官民連携手法(PPP・PFI)について」が開催されます。

下記概要及び株式会社ブレインファームホームページをご覧ください。


目的

わが国では、地方創生として、第1期総合戦略を経て、第2期総合戦略を策定し、ソフト、ハードどちらでも、より地域を活性化させる創意工夫を求められています。厳しい財政状況が続くなか、民間の資金や知恵を活用し、公共施設用の整備・維持管理・更新を行う取り組みが全国各地で実施されています。

効率的かつ効果的な公共施設用の整備を進めるために、自治体、地域の企業、金融機関等が集まり、PPP・PFI事業に対する意識の醸成や基礎知識の習得をはじめ、具体的な案件形成に向けた情報の共有や対話促進を図る契機にできればと考え、勉強会を開催します。


開催概要

開催日時 2020年1月30日 13:00~16:45
場所 湯沢市役所 4階会議室
入場料 無料
後援 国土交通省(予定)、秋田県(予定)、湯沢市(予定)、秋田銀行(予定)、特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会

プログラム

時間 講演内容
13:05~13:10 挨拶
湯沢市長 鈴木 俊夫 氏
13:10~13:40 演題:地方都市の活性化とPPPの果たす役割
講師:特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男 氏
人口急減の影響が大きい地方都市において、公共施設管理の新しいスキームなどPPP(公民連携)が果たす役割について提言いただきます。
13:40~14:40 演題:地元企業が取り組めるPPPの新しい潮流
講師:株式会社ブレインファーム 相見 大輔 氏
大手企業ではなくても取り組めるようなPark-PFIやコンセッション、SIBなどPPPの新しい取り組みについて、"初めて"の方もわかるよう解説します。
15:00~15:30 演題:持続可能な運営に向けた秋田県下水道事業の広域化・共同化の取組について
講師:秋田県 建設部 下水道課 課長 齋藤 篤 氏
下水道事業の全国の経営状況、施設の広域化・共同化の事例等をご紹介いただきます。
15:30~16:30 演題:インバウンド振興における効果的なPPP活用術
講師:株式会社ブレインファーム 株式会社地域魅力づくり研究所 代表取締役 新谷 聡美
人口数千人のまちでも欧米人が呼べる―― コストに配慮しつつ外国人旅行者を呼ぶためのPPP活用のノウハウについて、データと事例をもとに具体的にご提案します。
16:30~16:45 名刺交換

添付書類等



その他詳細・資料等については、株式会社ブレインファームホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。