国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【大阪府岸和田市】春木駅西側市有地の今後の土地利用に関するサウンディング型市場調査について

岸和田市にて、「春木駅西側市有地の今後の土地利用に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び岸和田市ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

本市では、南海電鉄春木駅西側市有地の有効活用について検討しています。

活用方針としては、「春木駅周辺まちづくり基本構想」に基づき、駅前という立地特性を活かした土地利用により都市機能を再生し、多様な機能の集積を図ることを目指します。

現在は、売却または定期借地等に向けて準備を進めていますが、皆様との対話(=サウンディング)の中で、市場性の有無や利活用の可能性等を把握するため、サウンディング型市場調査を実施するものです。


概要

調査名称 春木駅西側市有地の今後の活用に関するサウンディング型市場調査
対象地 所在:岸和田市春木若松町316番6 外5筆 面積:約2,800平方メートル
調査内容
  1. 市場における評価や、調査対象地の魅力について  (立地条件、交通アクセス、周辺地域の人口集積、敷地規模など)
  2. 調査対象地に想定される施設の概要  (店舗、飲食店、緑化、交流ゾーンなどの集客施設の要否、規模やレイアウトに関する提案。ただし、住宅系専用、駐車場専用の施設は対象としません。)
  3. 「春木駅周辺まちづくり基本構想」との整合について (駅前立地を活かした利用、地区の活性化につながる機能など)
  4. 土地利用方法に関する内容 (原則土地購入としますが、定期借地の意向など)
  5. その他事業のアイデアに関する提案 (公共施設との複合化、地域住民への配慮など)

調査スケジュール

内容 日程
実施要領の公表 令和1年12月26日木曜日
現地説明会の申し込み(希望者のみ) 令和2年2月14日金曜日まで
現地説明会の実施 令和2年2月3日月曜日から2月18日火曜日まで
質疑の受付(希望者のみ) 令和2年2月19日水曜日まで
質疑の回答(ホームページで公開) 令和2年2月25日火曜日
サウンディングの申し込み 令和2年2月28日金曜日まで
サウンディングの実施 令和2年3月3日火曜日から3月9日月曜日まで
実施結果概要の公表 令和2年3月下旬

添付書類等



その他詳細・資料等については、岸和田市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。