国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【彩の国さいたま人づくり広域連合】令和元年度 政策研究成果発表会-公民連携について研究員が1年間研究した成果を発表-について

彩の国さいたま人づくり広域連合主催、「令和元年度 政策研究成果発表会-公民連携について研究員が1年間研究した成果を発表-」が実施されます。

下記概要及び彩の国さいたま人づくり広域連合ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

今年度、 彩の国さいたま人づくり広域連合では、「 PPPによる地方自治体運営イノベーションの調査・研究」をテーマとして昨年5月から「産民学官・政策課題共同研究」を実施しています。このたび研究成果がまとまりましたので、以下のとおり成果発表会を開催いたします。発表会では公民連携に関する基調講演と県内市町村の政策研究グループの研究成果発表も行います。

御来場、心よりお待ちしております。


開催概要

タイトル 令和元年度 政策研究成果発表会
-公民連携について研究員が1年間研究した成果を発表-
開催日時 2020年2月14日(金)13:00~16:45
会場 埼玉県県民健康センター2階大ホール(さいたま市浦和区仲町3-5-1)
対象 県・市町村等の職員、企業、NPO、大学関係の方をはじめ、 御関心のある方どなたでも!
定員 200名(先着)
参加費 無料
申し込み期限 令和2年2月7日(金)
申し込み方法 【彩の国さいたま人づくり広域連合ホームページ】令和元年度 政策研究成果発表会をご覧ください。

プログラム

基調講演 「公共施設等を取り巻く環境と生きる手段としてのPPP/PFI」
講師:寺沢 弘樹 氏 ( 特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 業務部長)
県内市町村の
政策研究成果発表
秩父市( 若手職員政策提案実施グループ)
久喜市( 政策形成能力向上研修)
※団体名は発表順
産民学官・政策課題
共同研究成果発表
「PPPによる地方自治体運営イノベーションの調査・研究」

少子高齢化や財政ひっ迫、公共施設の老朽化など地方自治体をとりまく厳しい環境の下、それぞれのまちが持続していくために、公民連携を活用した埼玉における地域課題の解決や地域活性化について、研究員が、ハード・ソフト・ヒューマンという3つのアプローチから検証した研究成果を発表します。


添付書類等



その他詳細・資料等については、彩の国さいたま人づくり広域連合ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。