国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【沖縄県南城市】南城市トライアルサウンディング(庁舎等複合施設)について

南城市にて、「南城市トライアルサウンディング(庁舎等複合施設)」が実施されます。

下記概要及び南城市ホームページをご覧ください。


トライアル・サウンディング制度概要

トライアル・サウンディングは、市が保有する公共施設等の暫定利用を希望する民間事業者を募集し、一定期間、実際に使用してもらう制度です。市は、民間事業者の事業集客力、信用、施設との相性などを確認することができ、民間事業者は、立地、使い勝手、採算性などを確認することができます。

公共施設等の持つポテンシャル、魅力を最大限に引き出すため、民間事業者の皆様と公共施設の持つ可能性について調査することが目的です。トライアル・サウンディングの結果を踏まえて、本格利用希望者の募集について検討します。


対象施設

  • 南城市庁舎等複合施設(南城市佐敷字新里1870番地)

今回のトライアル・サウンディングの対象施設は南城市庁舎等複合施設です。施設内には、「1階ピロティ」、「1階ピロティ前芝生広場」、「2階ピロティ」、「3階エレベータ前共有スペース」等、利用頻度が低い場所(スペース)があります。その他の場所(スペース)も含めて、施設に関する詳細は、事前相談・現地調査等でご確認下さい。

※執務室、会議室等は対象外です。


期待される効果

  • 提案事業者のメリット
    • 南城市庁舎等複合施設でアイデアのニーズがあるか、コンセプトがマッチしているか、確認することができます。
    • 立地、使い勝手、必要な設備、投資額の感触をつかむことができます。
    • 本格運営ではなく短期間での実施により、リスク負担が少なく参入しやすい。
    • 収益性など、市場ニーズを確認することができます。
  • 本市のメリット
    • 早い段階で市場性を確認することで、幅広い検討・事前の課題発見が可能になります。
    • 短期間、季節感のあるイベントの誘発につながります。
    • 民間事業者からの提案による、公共施設の魅力・アピール力の向上につながります。
    • 民間事業者の事業集客力、施設との相性などを確認することができます。

スケジュール

日程 内容
令和2年2月18日 実施要項の策定・公表
令和2年2月18日~令和2年12月28日 トライアル・サウンディング事業者募集・実施

添付書類等



その他詳細・資料等については、南城市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。