国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【香川県高松市】高松市屋島山上交流拠点施設(仮称)の指定管理者制度の導入に向けたサウンディング型市場調査について

高松市にて、「高松市屋島山上交流拠点施設(仮称)の指定管理者制度の導入に向けたサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び高松市ホームページをご覧ください。


調査目的

本市では、平成25年1月に策定した「屋島活性化基本構想」に基づき、昭和9年に瀬戸内海国立公園並びに国の史跡及び天然記念物に指定され、山上からの優れた多島海景観の眺望や、四国霊場八十八箇所や源平合戦などに関わる人文景観を誇る屋島の活性化に取り組んでいます。

現在は、「自然や景観、歴史、文化等の屋島の魅力を発信するとともに、来訪者が屋島の特性や価値等の魅力を再発見し、共有するための交流や活動、学習の拠点となる場を提供することにより、屋島山上の来訪者の満足度の向上を図り、もって、本市の観光振興に資する」という設置目的のもと、屋島活性化事業における基幹的な事業であり、本市の新たなシンボルとなる「高松市屋島山上交流拠点施設(仮称)」の整備を進めております。

この施設につきまして、指定管理者制度を効果的に活用し、屋島山上における全体的なマネジメント機能を発揮できるよう、今回、民間事業者の皆様から、幅広く御意見・御提案をいただき、市場性を把握するとともに、公募を行う場合の条件等を整え、市民サービスの向上に努めるために、サウンディング型市場調査を実施します。


調査スケジュール

内容 日時
実施要領の公表 令和2年2月18日(火曜日)
参加申込、提案資料の提出 令和2年2月18日(火曜日)~3月6日(金曜日)
対話の実施 令和2年3月11日(水曜日)~3月27日(金曜日)
結果の公表 令和2年4月下旬(予定)

対話内容

主に次の項目について、自らが事業の実施主体となることを前提とし、可能な限り、具体的事例を交えた御意見・御提案をお願いします。

なお、上記内容に関する提案資料についても御提出ください。

また、必要に応じて追加の対話やアンケート調査等を実施させていただく場合があります。その際には、御協力をお願いいたします。

  1. 維持管理経費等について
    • 人件費、光熱水費及び清掃費等にかかる費用はどの程度か。
    • どのような利活用を行えば収益増大を図ることが可能か。
  2. 施設への提案及び要望について
    • イベントの実施主体となることは可能か。
    • 裁量の範囲等において、ボトルネックとなる事項は何か。
  3. 指定管理者制度に係る事項等について
    • 駐車場との一体的な管理を取る場合、独立採算は可能か。
    • 指定管理期間を5年間とすることは妥当か。
  4. その他
    • その他お気づきの事項等がありましたら、忌憚のない御意見をお聞かせください。
※以上の項目は、対話内容の一例となります。

添付書類等



その他詳細・資料等については、高松市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。