国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【青森県田舎館村】JR川部駅のヤード跡地開発に関するサウンディング型市場調査について

田舎館村にて、「JR川部駅のヤード跡地開発に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び田舎館村ホームページをご覧ください。


調査の目的

田舎館村と田舎館村土地開発公社(以下、「村」という。)では、川部駅東側に位置する操車場跡地等(以下、「ヤード跡地」という。)を、人口減少の抑止に向けた優良な住宅用地として活用することを検討して参りましたが、このヤード跡地を有効活用するため、川部駅東口の周辺整備工事や宅地開発事業など、民間企業の資金や技術的能力と連携したPPP/PFI手法を活用した事業化や事業体系など、ヤード跡地開発事業の公募に向けた可能性についてのアイデアを募集することにしました。

本調査では、川部駅に新たな東口を設置することでヤード跡地からの駅利用を可能とし、無料駐車場や駅前広場を整備しながら宅地開発の事業を実施することについて、民間事業者の自由な発想に基づく意見や提案を求め、対話を通じて市場性を把握し事業化に役立てることを目的としております。


サウンディングの項目

  1. ヤード跡地開発事業の可能性について
    • 東口の設置については、村が事業主体となって工事を行います。現在、この東口は、令和6年、春の運用開始を想定しており、設置場所は、別紙2「JR川部駅ヤード跡地開発計画案」に示した場所で考えております。
    • ※別紙2「JR川部駅ヤード跡地開発計画案」は、ヤード跡地の開発イメージとして村が作成したものであり、これを基本計画と考えているものではありません。
  2. 開発事業内容(東口設置・駐車場、駅前広場、道路整備・宅地開発など)について
    • 本調査では、ヤード跡地全体の開発に関する提案から宅地開発のみに関する提案など幅広い開発のご提案を想定しており、道路などに関しても、様々なご意見を伺いたいと考えております。また、開発構想の事業費の概算や費用負担などに関しましてもご提案頂ければと考えております。
  3. 事業スケジュール等について
    • 東口の運用開始予定を参考にご提案頂ければとは考えておりますが、開発構想にあったスケジュールをご提案ください。
  4. その他、事業実施にあたって村に期待する支援や配慮等について

スケジュール

実施項目 日時
サウンディング型市場調査実施要領の公表 令和2年4月6日(月)
現地説明会の参加申込期限 令和2年4月23日(木)必着
現地説明会の開催 令和2年4月28日(火)
サウンディング型市場調査参加申込期限 令和2年6月30日(火)必着
サウンディング型市場調査実施 令和2年7月10日(金)~7月22日(水)
サウンディング型市場調査結果の公表 令和2年8月以降

添付書類等



その他詳細・資料等については、田舎館村ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。