国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【千葉県市原市】民間事業者等の公共資産の利活用に係る提案(民間提案制度:いちプレ)の募集について

市原市にて、「民間事業者等の公共資産の利活用に係る提案(民間提案制度:いちプレ)」の募集が実施されます。

下記概要及び市原市ホームページをご覧ください。


民間提案制度とは

市原市では、将来にわたって安心安全で快適な行政サービスを提供するとともに、次世代にさらなる負担を残さないため、公共資産マネジメントを推進しています。厳しい財政見通しの中、全ての公共施設を維持し続けることは困難であり、質と量を最適化するとともに、新たな価値の創出を目指し、公民連携等により取り組んでいます。

民間提案制度は、民間事業者等からの提案を受け、審査し、事業化するための仕組みです。民間事業者等の自由な発想による創意工夫を活かした提案を受け、公民連携による事業を実施することにより、社会経済情勢の変化に対応し、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げることを目的としています。これまでの公募型プロポーザルや入札による事業者の選定よりも、より民間事業者が参加しやすいものとしています。

厳しい競争の中で培われたアイデアや手法を持つ民間事業者等と、共創の視点から対等な関係で対話を行い、民間事業者等と市の両方がメリットを享受しつつ、公益性もあり、まちの新たな魅力や市民サービスの向上につながるような事業の実現を目指します。

なお、本制度の愛称「いちプレ」は、「公共施設を未来のいちはらへのプレゼントに」という思いを込めています。


対象とする公共資産

ウィッシュリスト

市が積極的に提案を受け付けたい公共施設・土地等について、事業の提案をいただきます。

施設等 提案を受けたい場所・課題等
スポーツ施設 3 施設内の余裕スペース等
市民会館 1 施設内の余裕スペース
公園 11 広場等
憩の森 4 広場、山
汚水処理場 1 敷地を含む施設全体
土地(事業予定地) 7 事業予定地のため期間を限定した利用の提案を求めます。
土地 1 貸付を期待します。

サプライズ

その他の公共施設全て(公共施設カルテに掲載されているもの)について提案をいただきます。

  • 民間提案制度(サプライズ)

スケジュール

日程 内容
令和2年5月25日 募集要領公表・事前相談受付開始
令和2年8月14日 事前相談受付締切
令和2年8月3日~31日 提案書受付
令和2年10月 審査結果公表
共創的対話の開始
協議が整った時点で協定・契約等締結、事業開始

添付書類等



その他詳細・資料等については、市原市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。