国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【長崎県長崎市】あぐりの丘に関するサウンディング型市場調査について

長崎市にて、「あぐりの丘に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び長崎市ホームページをご覧ください。


調査の目的

長崎市あぐりの丘は、市の中心市街地から北西約10kmに位置し、JR長崎駅から車で30分程度、また、隣接する時津町、長与町の中心部からは車で10分~20分程度の場所にあります。

あぐりの丘は、広大な敷地と自然があり、市街地では難しい、自然や動物とのふれあいなど様々な体験ができるとともに、多くの利用者に対応可能な駐車場や広場が整備されていることから、現在、子どもや子育て世代のみならず、多世代の方が利用しており、平成30年度は年間309,142人の方が利用しています。

そのような中、子どもの遊び場の整備に対する市民のニーズは高く、特に、雨の日や寒い日でも遊べる屋内の遊び場を求める声が高い状況にあることから、子どもたちが豊かな自然環境の中で思いっきり遊びながら成長できる場所としての機能を高めるため、令和4年度半ばに全天候型の子ども遊戯施設を整備する計画を進めています。

今後のあぐりの丘については、全天候型子ども遊戯施設を含めた施設全体の管理・運営について、指定管理者制度を導入し、指定管理者による施設整備や収益事業の実施により、多くの人たちが訪れる施設となるよう検討しています。

本調査は、あぐりの丘に、民間の豊かな発想を取り入れ、民間事業者による効果的な新たな収益事業等の実施、管理・運営とする利活用を図り、さらなる賑わいを創出するため、民間事業者との対話を通じて、民間事業者のノウハウや創意工夫を活かした幅広いアイデアや参加しやすい公募条件等を把握することを目的に実施するものです。


サウンディング調査の内容

  1. あぐりの丘に、さらなる賑わいを創出するための事業内容
    民間事業者等の皆様が持つノウハウや創意工夫を活かした幅広いアイデアをご提案ください。
    街のエリアや村のエリアなど、あぐりの丘の一部を利用する提案・アイデアも可能です。 
    また、既存の施設の設置状況にとらわれない、自由な発想での提案も可能です。
    • 施設全体(エリア)のコンセプト
    • 事業の内容(想定される事業、場所、規模、整備期間、事業費(投資額、管理運営費、事業収入など)、既存建物の利活用など)
    • 想定される事業を実施するにあたっての課題・問題点など
  2. 指定管理者による管理・運営、施設整備等に関する課題など
    現時点において、あぐりの丘については、全天候型子ども遊戯施設を含めた施設全体の管理・運営について、指定管理者制度を導入し、指定管理者による新たな施設整備や収益事業などを実施していただくことを検討しています。
    なお、基本的には、事業のための施設等の整備に係る費用については、指定管理者の負担となります。
    また、事業に伴い得られた収益については、指定管理者の収入になりますが、収入の一部を施設の維持管理等のために還元していただく場合もあります。
    指定管理者による事業期間は、15年以内を想定しています。
  3. その他(市に対する要望など)

スケジュール

内容 日程
現地見学会 令和2年6月22日(月)
(申込期日:令和2年6月16日(火))
サウンディングの参加申込み期限 令和2年7月13日(月)
提案概要書の提出期限 令和2年7月27日(月)
サウンディングの実施 令和2年7月29日(水)~31日(金)

添付書類等



その他詳細・資料等については、長崎市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。