国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【千葉県佐倉市】佐倉市立臼井公民館外3施設空調設備更新に係るESCO事業導入可能性調査について

佐倉市にて、「佐倉市立臼井公民館外3施設空調設備更新に係るESCO事業導入可能性調査」が実施されます。

下記概要及び佐倉市ホームページをご覧ください。


調査の目的

佐倉市(以下、「本市」という。)の公共施設である佐倉市立臼井公民館外3施設にて稼働中の空調設備について、老朽化が激しく、本市では速やかに更新する必要があると考えています。

本市では、公共施設の空調設備更新手法として、ESCO事業を過去3回実施しており、本件においてもESCO事業の導入を検討しています。

しかしながら、対象施設の規模等を考慮すると、各施設単体でのESCO事業の導入(事業者の参入)は難しいことが想定されます。

そこで、対象施設のいくつか又は全てを組み合わせた形でのESCO事業の導入可能性の調査を実施します。


調査概要

調査対象施設
  • 佐倉市立臼井公民館( 佐倉市王子台一丁目 16 番地)
  • 和田ふるさと館( 佐倉市八木 850 番地1)
  • 佐倉市立臼井保育園( 佐倉市臼井田 2379 番地)
  • 佐倉市立志津保育園( 佐倉市西志津四丁目 26 番1号)
調査内容 調査対象施設における ESCO 事業の導入可能性について
調査対象者 ESCO 事業に関する知見を有する法人又は法人のグループ
調査方法 調査対象施設の見学、施設データによる検証及び本市との対話により行います。 なお、施設見学及び対話は、参加者ごとに個別に実施します。

調査内容について

  • 調査対象施設の内、いずれか単独又は複数を組み合わせた形でのESCO事業導入の実現可能性について、市場性、採算性の観点や、これまでのESCO事業実施経験等からご教示ください。
  • ESCO事業を実施する場合は、シェアードセイビングス契約によることを想定しています。
  • 空調設備の更新、維持管理は必須とし、照明設備その他の改修、更新等については、任意とします。
  • ESCO事業導入の実現可能性が低い場合、ESCO事業以外で効果的な空調設備更新手法等があれば、ご教示ください。
  • その他、ESCO事業や空調設備更新等について、ご意見、ご提案等ありましたら、お聞かせください。

添付書類等



その他詳細・資料等については、佐倉市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。