国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【兵庫県加古川市】みとろフルーツパークの再整備について

加古川市にて、「みとろフルーツパークの再整備について」が公表されております。

下記概要及び加古川市ホームページをご覧ください。


背景・経緯

みとろフルーツパークについては、平成29年9月に行われた公開事業評価の結果において、集客性・収益性の観点から事業の見直しを求められており、観光施設としての視点を取り入れ、活性化を図ることとして検討を始めました。その後、当該施設及び土地の活用や運営方法の選択肢が限定的にならないよう、市役所内での検討だけでなく、民間事業者へのヒアリング調査を行うとともに、採用すべき事業手法について検討を行いました。

そこで、みとろフルーツパークについては、現在の農業公園としての位置付けにとどまらず、本市の観光施設としての側面を十分に活かし、賑わいを創出する施設として、再整備することとします。


再整備方針

みとろフルーツパークでは、農業体験などの自然環境にふれあう機会を提供しつつ、さらに発展・拡大させるものとして、従来型の公園のイメージに捉われることなく、新たに民間事業者ならではのアイデアを活かして、上質な“観光まちづくり”の拠点として整備を行います。

そのために、これまでの市民の憩いの場としての役割だけではなく、県内外の住民の新たな交流の場、家族連れや大人だけでも楽しめる賑わいの場として地域全体の活性化に貢献するため、宿泊ができる場として整備します。

また、市域を流れる加古川の清流が育む農産物や但馬牛を素牛とした高品質な加古川和牛などが地域の特産であることや、隣接施設の集客を相乗効果として活かせるよう、食を通じた本市の魅力を積極的に発信するために、来訪者が食事を楽しむことができるよう整備します。


事業手法

本事業の整備方針及び民間事業者への意向調査等を踏まえ、民間事業者が整備から運営まで一括して行うDBO方式を採用し、民間事業者のノウハウを活かした良質なサービスの提供、機能性の向上を図ります。


スケジュール(予定)

項目 予定時期
募集要項の公表 令和2年10月頃
優先交渉権者の決定 令和3年3月
優先交渉権者との対話・交渉 令和3年4月~令和3年6月
契約 令和3年10月
事業者による建設工事など 令和3年10月~令和5年9月
事業者による運営管理事業の開始 令和3年10月(建設工事と並行)
リニューアルプレオープン 令和4年5月頃
リニューアルグランドオープン 令和5年9月頃

添付書類等



その他詳細・資料等については、加古川市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。