国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【静岡県】「ふじのくに官民連携実践塾in富士」の開催について

静岡県にて、「ふじのくに官民連携実践塾in富士」が開催されます。

下記概要及び静岡県ホームページをご覧ください。


趣旨・目的

静岡県は、公共施設の整備や運営に、民間視点のアイデアやノウハウを幅広く取り入れるための「意見交換の場」として、「ふじのくに官民連携実践塾」を設置しています。

実践塾では、事例発表や講演を通じて官民連携について理解を深め、県内自治体が持ち込む具体的な事業案件について対話(サウンディング)することで、官民双方にメリットがあるような事業の創出を目指します。

今回は、新型コロナウイルス感染対策のため、静岡県内在住の方限定で開催いたします。

民間企業の皆様の御参加をお待ちしております。


開催概要

日程 令和2年11月13日(金)
時間 13:00~16:30 (12:30受付開始)
(講演 13:00~14:00 対話14:00~16:30)
会場 ふじさんめっせ会議室(静岡県富士市柳島189-8)
費用 無料
参加条件 静岡県内在住の方
申込期限 11月4日(水)まで
主催 静岡県
共催 富士市 三島市 沼津市 ㈱静岡銀行 ㈱日本政策投資銀行

プログラム

第1部
(事例発表)
  • 「旧三島市立中央幼稚園の活用」 NPOみしまびと 小嶋 敦夫 氏
第2部
(官民対話)
  • 「沼津港内港西側緑地整備事業」(静岡県)
  • 「静岡悠久の森(静岡県有林)の活用」(静岡県)
  • 「中央公園再整備基本方針に係る検討」(沼津市)
  • 「沼津御用邸記念公園 本邸跡地・防空壕等の整備・活用」(沼津市)

  • 各案件のブースを設置し、少人数で対話を実施します。
  • アクリル板の設置等の感染対策を実施します。

添付書類等



その他詳細・資料等については、静岡県ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。