国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【兵庫県西脇市】現庁舎・市民会館等跡地の活用に係るサウンディング型市場調査について

西脇市にて、「現庁舎・市民会館等跡地の活用に係るサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び西脇市ホームページをご覧ください。


サウンディング型市場調査を実施します

西脇市では、老朽化が進み、耐震性能が著しく不足する現庁舎・市民会館を西脇市下戸田へ移転新築する西脇市新庁舎・市民交流施設整備事業を進めています。一方、現庁舎等跡地については、新庁舎等移転後の活用が課題となっています。

本市においては、財政健全化等の観点から公共施設適正化の取組として、余剰、遊休化する公共施設等は処分することを原則としています。

一方で、現庁舎等跡地は、本市の市街地においては、稀有である広大な面積(合計約3万平方メートル超)を有し、官公署等とも近接していることから、単純な処分ではなく、多様なノウハウを有する民間事業者によって、公有地の活用を図ることが、地域の新たなまちづくりにつながる可能性があると考えています。

そうした中で、現庁舎等跡地を活用する事業アイデア、市場性等をお聞かせください。


調査対象地

  • 西脇市現庁舎・市民会館跡地(西脇市郷瀬町605ほか)

調査スケジュール

内容 日程
実施の公表 令和2年10月21日
質疑受付及び現地見学 令和2年10月21日から令和2年11月20日まで
参加受付 令和2年10月21日から令和2年11月20日まで
実施日時 令和2年11月24日から令和2年12月11日まで

添付書類等



その他詳細・資料等については、西脇市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。