国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【神奈川県秦野市】公共施設の低利用時間帯の有効活用について

秦野市にて、「公共施設の低利用時間帯の有効活用」が実施されております。

下記概要及び秦野市ホームページをご覧ください。


「夜間の稼働率が低い」という公共施設の問題を解決し、同時に秦野市の経営資源として活用することを目的として、平成29年10月から制度化されました。

現在は保健福祉センター、曲松児童センター、広畑ふれあいプラザの3施設が対象となっています。

令和3年度における利用者募集について

利用の少ない夜間に施設を有効活用してもらえるよう、令和3年度における定期利用者を募集します。

募集内容の詳細については、利用者募集要項等をご確認ください。

対象施設・各室の定員
  1. 保健福祉センター第2会議室 8名(16名)
  2. 広畑ふれあいプラザ学習室1 10名(21名)
  3. 曲松児童センター会議室B  9名(18名)
     〃 遊戯室  35名(70名)
     〃 創作活動室 9名(18名)
利用時間
  • 「1」・「3」:午後5時から10時
  • 「2」:午後5時から9時半
利用内容 市民を対象とする学習や教養向上のための講座、教室など
注:4月からの利用が対象。
注:営利目的も対象です。
申込み方法 申込書を令和3年1月15日(金曜日)までに郵送、持参またはメールにより提出してください。
申込み先 市役所本庁舎5階 行政経営課

添付書類等



その他詳細・資料等については、秦野市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。