シンギュラリティ研究会トップイメージ

PFI・PPPシンギュラリティ研究会

「PFI・PPPシンギュラリティ研究会」会員募集

日本PFI・PPP協会では、来る4月16日(火)「第2回 PFI・PPPシンギュラリティ(究極のコスト縮減)研究会(以下、「研究会」という。」を開催致します。第2回研究会では前半に「Fiware(ファイウェア)」というデータ活用基盤についてのワークショップを開催致します。後半は「介護・福祉・健康」をテーマに、AIやIoTといった先進技術による「介護・福祉・健康」部門のサービス向上及びコスト縮減等についてご講演頂きます。第2回研究会の開催概要については、下記をご参照ください。

つきましては、第2回研究会開催に伴い、新規会員を募集いたします。ご入会ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


■第2回 PFI・PPPシンギュラリティ研究会 概要

開催日時 2019年4月16日(火)13:00~17:00
会場 一般財団法人日本教育会館 8階 第2会議室(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
アクセス

■第2回 PFI・PPPシンギュラリティ研究会 講演内容

13:00~14:00 <ワークショップ>
テーマ:自治体のデータ活用事例とFiware(データ活用基盤)
14:00~14:20 休憩
14:20~15:10 演題:「AIホスピタルによる高度診断・治療システム」について(仮)
講師:がんプレシジョン医療研究センター 所長 中村 祐輔氏(予定)
※「AIホスピタルによる高度診断・治療システム」は、内閣府の実施する「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)」において研究が進められているプロジェクトです。
15:10~15:20 休憩
15:20~15:50 演題:健康・介護・医療の海外動向(仮)
講師:国際社会経済研究所 主幹研究員 遊間 和子氏(予定)
15:50~16:20 演題:健診結果予測シミュレーションのご紹介
講師:NEC 公共ソリューション事業部 事業推進グループ 主任 石橋 竹志氏
16:20~16:50 演題:社会的インパクト投資/ソーシャル・インパクト・ボンドについて(仮)
講師:株式会社三井住友銀行 公共金融法人部 企画グループ 部長代理補 小澤 勇人氏(予定)
16:50~17:00 質疑応答


■募集要領

研究会会員の資格
会員参加費用
  • 行政会員:無 料(1団体3名様まで)
  • 民間会員:各回10,000円(税別・会場費・資料代)(1団体3名様まで)
参加申込み期限
  • 2019年4月10日(水)

■「PFI・PPPシンギュラリティ研究会」入会お申込み

△ページ先頭へ