スマートシティ研究会トップイメージ

PFI・PPPスマートシティ研究会

「第4回 PFI・PPPスマートシティ研究会」のご案内

本年1月、4月、7月と開催致しました「PFI・ PPPシンギュラリティ研究会」は、デジタル化そしてIoT・AI技術の活用が急速に進む中で、10年後、20年後の地方自治体の業務形態がどのように変化するかを見極めようとする試みでした。この約1年の間に国の政策、地方自治体の自覚によって、今やその業務形態は、スマートシティ・スーパーシティへ収れんすることが明確となりました。その為、第4回から研究会の名称を「PFI・PPPスマートシティ研究会」に変更致します。

スマートシティ都市の事例、構築に不可欠な、デジタル化、IoTプラットフォーム(FIWARE)等の形成事例等を研修しつつ、PFI・PPP事業提案に反映して頂くことを目指します。

尚、本研究会に新規ご入会をご希望の方は、お申込書の際の会員区分で「新規入会」をお選びください。ご入会いただいた会員様には、本研究会に関連する情報をメールマガジン等にて配信いたします。

万障お繰り合わせの上、ご参加頂けます様お願い申し上げます。


■第4回 PFI・PPPスマートシティ研究会 概要

開催日時 2019年10月18日(金)13:30~16:40
会場 TKP赤坂駅カンファレンスセンター ホール14B【アクセス
東京都港区赤坂2-14-27国際新赤坂ビル東館
参加費用
  • 行政会員:無 料(1団体3名様まで)
  • 民間会員:各回10,000円(税別・会場費・資料代)(1団体3名様まで)
定員 120名(定員になり次第締切させていただきます。)
参加申込期限 2019年10月16日(水)

■第4回 PFI・PPPスマートシティ研究会 講演内容

13:30~13:40 挨拶【特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男】
13:40~14:20 演題:How to design our Society in Reiwa era
   ~令和時代におけるスーパーシティ/スマートシティ・デザイン~
講師:株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門
   プリンシパル/融合戦略グループ長 東 博暢 氏
14:20~15:05 演題:スマートシティ・デジタルツインへのBIMの可能性
講師:一般社団法人buildingSMART Japan
   理事・技術統合委員会 委員長 足達 嘉信 氏
15:05~15:20 休憩
15:20~16:00 演題:都市経営の高度化 ~スマートシティ構築とEBPM実践~
講師:岡崎市役所 総合政策部 企画課 企画係 係長 鈴木 昌幸 氏
16:00~16:40 演題:AI・RPAを活用したスマート自治体への挑戦
講師:国際社会経済研究所 主幹研究員 飾森 正 氏


■募集要領

研究会会員の資格
会員参加費用
  • 行政会員:無 料(1団体3名様まで)
  • 民間会員:各回10,000円(税別・会場費・資料代)(1団体3名様まで)

■「PFI・PPPスマートシティ研究会」お申込み

  • お申込期限:10月11日(金)

△ページ先頭へ