シンギュラリティ研究会トップイメージ

PFI・PPPシンギュラリティ研究会

「PFI・PPPシンギュラリティ研究会」会員募集

日本PFI・PPP協会では、来る7月23日(火)「第3回 PFI・PPPシンギュラリティ研究会」を開催致します。

「社会システムのデジタル化(Digital Transformation)」は、全ての行政、民間団体に対し不可避な要請となりつつあります。その具体的方向性は、全ての業務をデジタル化、データ化することであり、その具体的「かたち」がICTを活用したまちづくりであり、スマートシティーです。これからのすべてのPFI・PPPの事業案件において、その要求水準書にはサービスのデジタル化、データ化、IoT、AI技術の活用等が不可欠の記載事項となります。PFI・PPP事業者を選定する自治体のスマートシティーへの取り組みを知らずして評価できる提案書ができるはずがありません。

先行している加古川市様、札幌市様のICTの活用は大変参考になると思慮します。自治体経営の継続性の根幹を揺るがす分野は「医療・介護・健康」です。東村山市様より財政運営上の比重の重さをご解説していただき、セコム株式会社様より同分野への民間企業の果たせる役割をご講演頂きます。

尚、本研究会に新規ご入会をご希望の方は、お申込書の際の会員区分で「新規入会」をお選びください。ご入会いただいた会員様には、本研究会に関連する情報をメールマガジン等にて配信いたします。

万障お繰り合わせの上、ご参加頂けます様お願い申し上げます。



■第3回 PFI・PPPシンギュラリティ研究会 概要

開催日時 2019年7月23日(火)13:30~16:50
会場 ベルサール八重洲 ROOM4+5
東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル2・3F【アクセス
定員 120名(定員になり次第締切させていただきます。)

■第3回 PFI・PPPシンギュラリティ研究会 講演内容

13:30~14:30 講演:ICTを活用した加古川市のまちづくりについて(仮)
講師:加古川市 企画部 情報政策課 副課長 兼ICTまちづくり担当副課長
   兼 情報システム係長 兼 産業振興課プレミアム付商品券担当副課長 多田 功 氏
14:30~15:20 講演:日本の医療PPPについて
講師:セコム株式会社 
   常務取締役広報・渉外・マーケティング本部長
   セコム医療システム株式会社 取締役会長 布施 達朗 氏
15:20~15:30 休憩
15:30~16:10 講演:札幌市におけるICT活用の取組について(仮)
講師:札幌市 まちづくり政策局 政策企画部
   ICT戦略推進担当係長 戸島 宏二 氏
16:10~16:50 講演:医療・介護・健康分野における自治体の財政負担等について(仮)
講師:東村山市 経営政策部 資産マネジメント課
   課長 堀口 裕司 氏


■募集要領

研究会会員の資格
会員参加費用
  • 行政会員:無 料(1団体3名様まで)
  • 民間会員:各回10,000円(税別・会場費・資料代)(1団体3名様まで)

■「PFI・PPPシンギュラリティ研究会」お申込み

  • お申込期限:7月16日(火)

△ページ先頭へ