日本PFI・PPP協会セミナーのご案内

第170回日本PFI・PPP協会セミナー
「随意契約保証型の民間提案制度のいま(案件の多様性と可能性)」
開催のご案内

近年、民間事業者の知的財産を保護しながら、公的な手続きで公共資産等を活用する手法として、随意契約保証型の民間提案制度が急速な広がりを見せており、21自治体で実施されています。提案内容も当初は未利用資産の利活用や維持管理コストの縮減などが主流でしたが、最近では、様々な業態の民間事業者の方が提案主体となり、公共資産に留まらず地域コンテンツとの連携やこれまでの行政サービスの域を大きく超えた提案が急増するとともに、協議対象案件として選定されるようになりました。

今回のセミナーでは、多様な協議対象案件の実現に向けて、民間事業者の方々と協議を進めている自治体の担当者の方々からリアルな現場での経験を基にしたご講演をいただき、この制度の可能性を考えていきます。公共施設マネジメントなどに関わる行政はもちろん、地域コンテンツの活用や行政との連携によるビジネスを検討される民間事業者の皆様にとっても貴重な機会となるものと考えています。

万障お繰り合わせの上ご参加頂けますようお願い申し上げます。


■開催概要

タイトル 随意契約保証型の民間提案制度のいま(案件の多様性と可能性)
開催日時 2020年2月18日(火) 13:00~16:30
場所 一般財団法人日本教育会館 7階 中会議室【アクセス
住所:東京都千代田区一ツ橋2-6-2
TEL:03-3230-2831
参加費 行政:無料
民間会員:四千円(資料代及び会場費)
民間非会員:二万円(資料代及び会場費)
定員 100名(定員になり次第締め切りとさせて頂きます。)

■講演内容

時間 講演内容
13:00~13:10 挨拶
特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男
13:10~13:45 演題:(仮)提案制度ある×2とPPPを推進する適応力
講師:鳥取市総務部財産経営課 資産活用推進室 資産活用係長 宮谷 卓志 氏
13:45~14:20 演題:(仮)プロセスと実践で見えてきた成果と課題
講師:津山市財政部財産活用課 主幹 川口 義洋 氏
14:20~14:55 演題:(仮)市役所跡地活用をテーマ設定した随意契約保証型の民間提案制度
講師:沼田市総務部財政課 FM推進係 副主幹 戸部 隆之 氏
14:55~15:05 休憩
15:05~15:40 演題:(仮)常総市における随意契約保証型の民間提案制度
講師:常総市総務部資産管理課施設マネジメント係 係長 堀井 喜良 氏
15:40~16:15 演題:困りごとに着目した提案のインパクト
講師:東村山市経営政策部資産マネジメント課長補佐兼公民連携担当主査 杉山 健一 氏
16:15~16:25 演題:随意契約保証型の民間提案制度のいま(案件の多様性と広がり)
講師:特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 業務部長 寺沢 弘樹
16:25~16:30 まとめ・閉会
特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男

■お申込み

定員に達したため締め切りとさせていただきます。多数のお申込み、誠にありがとうございました。


△ページ先頭へ