国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【広島県広島市】旧広島市民球場跡地整備等事業に関する事業者の公募について

広島市にて、「旧広島市民球場跡地整備等事業に関する事業者の公募」が実施されます。

下記概要及び広島市ホームページをご覧ください。


事業の目的

本市では、旧広島市民球場跡地の活用について、平成23年10月に設置した市民の各界各層から成る旧広島市民球場跡地委員会における議論を踏まえて、平成25年3月に「旧市民球場跡地の活用方策」を、平成27年1月にその具体的なイメージを示した「旧市民球場跡地の空間づくりのイメージ」を策定・公表しました。

この空間づくりのイメージでは、「市民が『世界に誇れる空間』」を目指すべき姿に掲げ、平和記念公園とのつながりを考慮し、緑豊かなオープンスペースを中心とした空間とするとともに、都心の新たなにぎわい拠点を創出するため、多様なイベントが開催できる空間を整備していくこととしています。

また、令和元年8月に設置した「中央公園の今後の活用に係る有識者会議」における議論を踏まえて策定・公表した「中央公園の今後の活用に係る基本方針」(令和2年3月)では、球場跡地を「イベント・集客ゾーン」と位置付けた上で、平和記念公園や水辺空間と一体となった緑豊かなオープンスペースを中心としたゾーンとするとともに、年間を通じて多様なイベントが開催され、若者を中心とする多くの市民や平和記念公園を訪れる観光客を引き付ける、にぎわいとおもてなしの心が感じられるゾーンとすることとしています。

この基本方針で示したゾーニングや回遊性の向上などの方向性を踏まえ、パブリックマインドを持った民間事業者のノウハウを最大限に活用し、誰もが訪れてみたいと感じる広島の「顔」となる、都心の新たなにぎわい拠点を創出することを目的として、旧広島市民球場跡地整備等事業(以下「本事業」という。)を実施することとしました。


事業の区域

  • 所在地:広島市中区基町5番地
  • 都市公園法に基づく都市公園(総合公園)である中央公園の一部
  • 広島市公園条例において、中央公園のうち旧広島市民球場の跡地及び当該跡地の周辺の区域を「旧広島市民球場跡地イベント広場」と定めている。
  • 事業対象面積:約47,000平方メートル

事業スキーム

本事業は、平成29年度の都市公園法の改正により創設されたPark-PFIを導入し、民間事業者(又はそのグループ)が飲食・物販等の収益施設(公募対象公園施設)及び屋根付きイベント広場等の公園施設(特定公園施設)の整備を行うとともに、指定管理者として自らが整備したイベント広場等の管理・運営を行うものです。


スケジュール

日程 内容
令和3年3月26日(金)~ 公募設置等指針等の配布
令和3年4月8日(木) 公募設置等指針等説明会
令和3年6月14日(月)~6月25日(金) 公募設置等計画の受付
令和3年8月上旬 設置等予定者の選定
令和3年9月頃(予定) 公募設置等計画の認定
令和3年9月頃(予定)~ 設計・整備等
令和5年3月 供用開始

添付書類等



その他詳細・資料等については、広島市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。