国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【愛知県一宮市】(仮称)第一共同調理場整備運営事業 実施方針及び要求水準書(案)の公表について

一宮市にて、「(仮称)第一共同調理場整備運営事業の実施方針及び要求水準書(案)が公表されております。

下記概要及び一宮市ホームページをご覧ください。


事業目的

一宮市(以下「市」という。)では、⼀宮地区の47の小中学校について、南部学校給食共同調理場及び北部学校給食共同調理場で調理した給食を提供しているが、両調理場は開設から40年以上が経過し、老朽化が著しく進んでいる。

一方、食の安全・安⼼に対する社会的な要請は、O157などの食中毒問題や産地偽装等、衛生管理上の問題に加え、近年の食物アレルギー反応による重大事故の発生を契機として⼀段と高まっており、また、食育基本法(平成17年法律第63号)の制定や学校給食法(昭和29年法律第160号)の改正により、児童生徒の食生活と密接に関わる学校給食への食育や地産地消を推進することに対する期待はとても大きくなっている状況である。

こうしたことから、市は、平成30年度に「(仮称)⼀宮市第1共同調理場整備運営計画」を策定し、新たな学校給食共同調理場建設の早期実現を⽬指してきた。本事業は、当該調理場の整備運営の⼀括発注・性能発注・⻑期契約により、⺠間のノウハウを最⼤限に引き出し、市の財政負担の軽減と業務⽔準の向上を図るものである。


添付書類等



その他詳細・資料等については、一宮市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。