国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【三重県松阪市】松阪市リバーサイド茶倉および、道の駅茶倉駅の活用提案に関するサウンディング型市場調査について

松阪市にて、「松阪市リバーサイド茶倉および、道の駅茶倉駅の活用提案に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び松阪市ホームページをご覧ください。


目的・内容

松阪市リバーサイド茶倉および、道の駅茶倉駅は平成18年度から指定管理者制度を導入して管理運営を行っており、現在の指定管理は令和4年度末(令和5年3月31日)までとなっています。

そこで、民間事業者の皆さまとの対話を通じて、自由かつ実現可能な利活用アイデアをお聞きすることで、それらを参考にして今後の施設管理運営に関しての検討を行っていくために実施するものです。

施設の貸付や譲渡などを含め、様々な事業方式や活用方法についての提案を求めます。


調査対象施設

【対象施設1】 松阪市リバーサイド茶倉(三重県松阪市飯南町粥見1084番地1)
開業年月  平成元年6月
【対象施設2】 道の駅 茶倉駅(三重県松阪市飯南町粥見452番地1)
開業年月 平成10年11月

調査スケジュール

内容 日程
実施要領公表(募集開始) 5月13日(木曜日)
現地見学会 6月14日(月曜日)~6月21日(月曜日)
質問受付 5月13日(木曜日)~6月21日(月曜日)
提案受付期間 6月14日(月曜日)~7月20日(火曜日)
個別ヒアリング実施 7月26日(月曜日)~7月30日(金曜日)
結果公表 8月中旬

添付書類等



その他詳細・資料等については、松阪市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。