国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【山口県山陽小野田市】きらら交流館整備等事業に関する公募型サウンディング調査について

山陽小野田市にて、「きらら交流館整備等事業に関する公募型サウンディング調査」が実施されます。

下記概要及び山陽小野田市ホームページをご覧ください。


調査目的

山陽小野田市では、山陽小野田市宿泊研修施設きらら交流館(以下、「きらら交流館」という)の老朽化への対応及び現在の用途に合った新しいコンセプトの下で機能の見直し等を行うため、民間の能力を活用した整備等を検討しています。きらら交流館整備等事業に関する公募型サウンディング調査(以下、「本調査」という)は、きらら交流館整備等事業(以下、「本事業」という)の市場性の有無、民間事業者の意向等を把握することを目的とし、施設全体の魅力向上等につながる意見やアイデア等を広くお聞きする場とします。


スケジュール

日時 内容
令和3年6月11日(金)15:00まで 参加申込締め切り
令和3年6月16日(水)まで 個別対話日時の決定及び個別連絡
令和3年6月23日(水)9:00~11:00
(施設見学会:約70分、事前説明会:約30分)
施設見学会(対面のみでの実施)
事前説明会(対面又はWEB会議での実施)
令和3年6月23日(水)13:00~ 個別対話(対面のみでの実施)
令和3年6月24日(木)~令和3年6月25日(金) 個別対話(WEB会議のみでの実施)

本市が本調査において確認したい事項

  1. 事業コンセプト及び導入機能等について
    • 事業コンセプトについて
    • 焼野海岸・竜王山等の周辺地域と一体となったレクリエーション拠点としての活性化に向けた取組みについて(導入機能、イベント等)
    • 「スマイルエイジング」を推進するための取組みについて(導入機能、イベント等)
    • 導入施設ごとの事業採算性について(混合型、独立採算型として成立する条件等)
  2. 施設整備について
    • 現施設での課題を踏まえた改修範囲(の有無)について
    • 改修にあたっての制約条件や市への要望・確認事項
    • 施設整備にあたってのアイデア等について
  3. 事業手法について
    • 想定する事業手法について(公設+指定管理方式、DBO 方式、RO 方式、公共施設等運営権方式等)
    • 本施設を含むエリアマネジメントについて
    • 事業期間について(10 年又は 15 年等)

添付書類等



その他詳細・資料等については、山陽小野田市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。