国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【福井県】県営住宅町屋団地の未利用地活用に向けたサウンディング型市場調査について

福井県にて、「県営住宅町屋団地の未利用地活用に向けたサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び福井県ホームページをご覧ください。


調査の背景・目的

 県営住宅町屋団地は、戦後間もなく戦災者や引揚者の住宅確保を目的として建設されましたが、その後、建物の老朽化に伴う建替えや近隣団地との集約化、古い住棟の除却等を進めてきたことにより、現在は、団地の一部が有効に活用されていない未利用地(今回の調査対象地)となっています。

 ついては、この未利用地において民間活力の導入による有効活用の可能性を検討するため、個別対話方式によるサウンディング型市場調査を実施いたします。この調査によって、対象地の事業性や具体的な活用アイディア、民間事業者の参入意欲等を把握し、未利用地の今後の活用方針の検討に活用したいと考えています。


個別対話でご意見を伺いたい項目

 項目  内容(例)
利活用の内容 ・対象地の事業性
・活用可能な未利用地の範囲
・事業内容(施設、土地利用等)
事業手法 ・売却、貸付(定期借地権設定)
その他 ・利活用上、課題になると思われること
・周辺地域への波及効果など

スケジュール

 日程  内容
令和3年
6月16日(水)
・福井県のホームページに実施要領を公開
・個別対話の申込み受付開始
7月21日(水) ・個別対話の申込み締切り
8月3日(火)~8月5日(木) ・個別対話
10月頃(予定) ・対話結果の公表

添付書類等



その他詳細・資料等については、福井県ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。