国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【大阪府茨木市】市有財産等に係るサウンディング型市場調査について

茨木市にて、「市有財産等に係るサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及び茨木市ホームページをご覧ください。


目的

茨木市では、下記の3つの案件について、事業者の皆様と市が直接対話を行う場を設け、事業に対するアイデアや希望する条件等について意見交換を行う「サウンディング型市場調査」を実施します。

  1. 市役所へのレストラン、売店等の設置
  2. 市民会館跡地エリア新施設へのネーミングライツの導入
  3. 未利用財産(元豊川地区公民館)の売却

本調査の対象

案件 対話テーマ 所在・地番 備 考
市役所へのレストラン、売店等の設置 駅前三丁目
8番 13 号
・令和3年3月に南館9館スカイレストランが閉店。
市民会館跡地エリア新施設へのネーミングライツの導入 駅前三丁目
9番
・令和5年度竣工予定の大ホール、図書館、芝生広場等を備えた複合施設
未利用財産(元豊川地区公民館)の売却 豊川一丁目 446 番 1 ・平成 29 年度から未利用
・建物は昭和 47 年築鉄筋コンクリート3階建

スケジュール

実施要領等の公表 令和3年9月1日(水曜日)
参加申込受付 令和3年9月1日(水曜日)~10月15日(金曜日)
対話の実施 令和3年10月25日(月曜日)~29日(金曜日)
調査結果概要の公表 令和3年12月(予定)

添付書類等



その他詳細・資料等については、茨木市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。