国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【京都府京都市】公民連携 船岡山公園利活用トライアル事業公募について

京都市にて、「公民連携 船岡山公園利活用トライアル事業」の公募が開始されました。

下記概要及び京都市ホームページをご覧ください。


事業趣旨

 本格的な人口減少,環境保全,災害対応,新型コロナウイルス感染症等,本市を取り巻く様々な課題の克服に向けて,都市の魅力,活力,憩いを生み出す貴重な空間である公園を最大限に利活用していくため,船岡山公園において,柔軟な発想で試行的利用を行う民間企業等を募集・選定します。

 なお,今後の有効活用策を探るため,試行的利用期間中,公園の管理業務と魅力向上策を展開する拠点として,旧公園管理事務所棟を柔軟に活用すること必須条件とします。

 本事業を通じて,地域住民や民間企業その他の多様な主体と共に,公園利用者及び周辺地域の利便性と安全性を高めつつ,産学公民連携により長期にわたって持続可能な公園運営を行う方法を模索していきます。


対象公園及び対象区域

  • 船岡山公園 全域(京都市北区紫野北舟岡町42他)

 ※旧公園管理事務所棟については必ず活用


スケジュール

令和3年9月22日(水曜日) 公募開始
令和3年9月27日(月曜日) 現地見学会参加申込 締切
令和3年9月29日(水曜日) 現地見学会(旧公園管理事務所棟及び車庫棟)
令和3年10月1日(金曜日) 質問受付 締切
令和3年10月8日(金曜日) 質問回答
令和3年10月22日(金曜日) 参加申込み及び提出書類 締切
~令和3年11月上旬 審査・選定
~令和3年11月下旬 実施内容調整,協定書締結,管理許可等手続 民間企業等における試行的利用の準備
令和3年12月上旬 ~令和5年3月下旬 (最大約16箇月) 試行的利用
~令和5年3月末 「持続可能な公園利活用に向けた事業報告及び提案書」の提出

添付書類等



その他詳細・資料等については、京都市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。